シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

トム・クルーズ&小畑健が新宿地下通路をジャック!映画と漫画のコラボビジュアル公開!

トム・クルーズ&小畑健が新宿地下通路をジャック!映画と漫画のコラボビジュアル公開!
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』コラボビジュアル - (C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED

 日本のライトノベルをハリウッドで映画化した『オール・ユー・ニード・イズ・キル』から、主演を務めるトム・クルーズと人気漫画家・小畑健による漫画版のコラボレーションビジュアルが公開された。同ビジュアルは、今月末から新宿の地下道をジャックする。

 作家・桜坂洋の小説を原作に、侵略者の攻撃にさらされた近未来の地球で、タイムループにとらわれた一人の兵士(トム)が、戦闘と死を繰り返しながら戦闘技術を高めていくさまを描く本作。ハリウッド映画化と同時に世界的なコミック展開も企画され、今年の1月から週刊ヤングジャンプ(集英社)で連載。今月19日に全2巻のコミックが発売された。

 そんな密接な関係にある映画と漫画がコラボする特別展が、今月30日から7日間にわたり新宿駅で開催。駅の東口と西口をつなぐ地下通路、東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードにおいて、トム・クルーズ、ダグ・ライマン監督、製作のアーウィン・ストフ、原作の桜坂の直筆サインや、小畑の複製原画などが展示される。

 その展示を彩るのが、映画と漫画のコラボビジュアル。トムが演じ、小畑が描いた主人公のケイジが並び、同じ小説を原作にしながらも明確に違う、ハリウッドと日本の漫画文化の違いを目の当たりにできる、ユニークなビジュアルになっており、通行人の目を引くことになりそうだ。(編集部・入倉功一)

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』は6月28日・29日に先行上映、7月4日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 6月
  4. 27日
  5. トム・クルーズ&小畑健が新宿地下通路をジャック!映画と漫画のコラボビジュアル公開!