シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

宮野真守、梶裕貴が好きすぎてお父さんになりたいと告白

宮野真守、梶裕貴が好きすぎてお父さんになりたいと告白
宮野真守(左)と梶裕貴

 2日、東京・フジテレビにて行われたアニメ「信長協奏曲-のぶながコンツェルト-」の完成披露試写会に、声優の宮野真守と梶裕貴が登壇し、舞台あいさつを行った。

 アニメ「信長協奏曲-のぶながコンツェルト-」は、雑誌「ゲッサン」(小学館)に連載中の石井あゆみの漫画を原作に、戦国時代にタイムスリップした一人の高校生が、織田信長に身代わりを頼まれ、戦乱に巻き込まれるさまを描くもの。現在「フジテレビ開局55周年記念プロジェクト」の一環として同作品の連続ドラマ版と実写映画版も制作されている。

 アニメ作品は制作の手法として、ロトスコープ技法や最新CG技術などの斬新な手法をふんだんに採用しており、宮野は「この作品は新しいチャレンジをし尽していると言ってもいいくらい。この55周年の展開も含めて、とてもワクワクしています。できれば僕らもこの企画をドンドン盛り上げていきたい」とプロジェクトに対する思いを熱く語った。

 今回メインキャラクターの声を務める宮野と梶はプライベートでも親交が深く、宮野は「(劇中同様に)もしタイムスリップしたら? 梶くんの生まれたころに行って、お父さんになりたい! 好きすぎるので」とほのめかすと、梶は「いや~、こんなお父さん欲しいですね(笑)。本当にいい先輩」と和やかに応えていた。

 現場の雰囲気に関して、宮野は「冨士川(祐輔)監督が、非常にキャストを大事にしているし、作品に愛情を込めているので、現場はとても雰囲気がよかった」とアットホームであることを話した。また収録期間中に誕生日を迎えたという宮野は「誕生日に花をもらいました。監督はキャストへのリサーチが素晴らしい」と冨士川監督への尊敬を見せる一方で、「(同じく出演した)水樹奈々さんには毎週のようにプレゼントをあげていたんですよね。何かと理由をつけては。まあ気持ちはわからなくもないですが……」と冗談交じりに明かしていた。

 この日は、ロックバンドMY FIRST STORYがこの作品のために書き下ろした楽曲「不可逆リプレイス」が主題歌となることも発表された。(取材・文:桂伸也)

テレビアニメ「信長協奏曲-のぶながコンツェルト-」は7月11日25時50分より、フジテレビ系列にてスタート(初回は26時10分より)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 2日
  5. 宮野真守、梶裕貴が好きすぎてお父さんになりたいと告白