シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ウォーキング・デッド」メルル役が日本観光を満喫!こわもてのマイケル・ルーカーが初来日!

「ウォーキング・デッド」メルル役が日本観光を満喫!こわもてのマイケル・ルーカーが初来日!
「ウォーキング・デッド」のメルルが初来日!

 人気海外ドラマ「ウォーキング・デッド」のメルル・ディクソン役で知られる俳優のマイケル・ルーカーが4日、都内で行われた「ハリウッドコレクターズコンベンション No.4」来日イベントに来場、こわもての顔に似合わぬ(?)ナイスガイぶりを発揮した。

 本場のハリウッドスターをゲストに迎え、サイン会・撮影会を開催する映画イベント「ハリコレ」も今年で4回目。今回のゲストに予定されていた俳優、エドワード・ファーロングは「個人的な事情」により、来日がかなわなかったが、マイケルは今月1日に無事に初来日。ここ数日間は日本観光を楽しんだという。

 マイケルといえば、メルル役だけでなく、連続殺人鬼を演じた『ヘンリー』の鬼気迫る名演をいまだに忘れられないというファンも数多い。「あの映画の撮影ではたくさんの人を殺したわけだが、その中でも4回か5回ほど同じ女性を殺したことがあった。『あれ? 先週、君を殺したよね?』と首をかしげながらも、結局また殺したんだけど。後で聞いたら、その女性はジョン・マクノートン監督のガールフレンドだったんだって。いつも一緒にいたいからというので、監督が何回も現場に呼んでいたんだよ」と意外な裏話を披露する一幕も。

 また17歳のころから日本の武道に興味を持ち、この会見の前日にも「極真空手」の道場を訪れたというマイケル。「日本の武道は俳優をやる上で非常に役立つ。役者は『アクション!』の掛け声とともに頭をからっぽにしないといけないからね。集中することで自分のやるべきことが見えてくるようになるという、すばらしいことを教えてもらった。だから今回、日本に来られて本当にうれしいんだ」と笑顔を見せる。

 その後も、会場にやってきた記者を相手に合気道の実演を披露したり、「ウォーキング・デッド」で弟役にふんするノーマン・リーダスのものまねを披露したりするなど、ナイスガイぶりを発揮するマイケル。最後には「今度のハリコレで皆さんに会えるのを楽しみにしているよ!」とファンにメッセージを送っていた。(取材・文:壬生智裕)

「ハリウッドコレクターズコンベンション No.4」は7月5日・6日に東京タワーフットタウン 地下1階 タワーホールにて開催 入場無料(俳優によるサイン会・撮影会は有料)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 4日
  5. 「ウォーキング・デッド」メルル役が日本観光を満喫!こわもてのマイケル・ルーカーが初来日!