シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

パシリムの菊地凛子、新作が米配給決定!今度はトレジャーハンターに!

パシリムの菊地凛子、新作が米配給決定!今度はトレジャーハンターに!
配給会社が決定! - 菊地凛子とデヴィッド・ゼルナー監督 - Michael Loccisano / Getty Images Entertainment

 映画『パシフィック・リム』『47 RONIN』などで米国でも活躍する日本人女優菊地凛子が主演する新作『クミコ、ザ・トレジャーハンター(原題) / Kumiko, the Treasure Hunter』の米配給がアンプリファイに決定したことがThe Hollywood Reporterや複数のメディアによって明らかになった。

 本作は、映画『セインツ -約束の果て-』などで俳優としても活躍するデヴィッド・ゼルナーがメガホンを取った作品で、脚本もネイサン・ゼルナーと共同執筆している。キャストには菊地凛子、勝部演之らが出演し、そのストーリーは、映画『ファーゴ』を観ていた菊地演じる29歳の女性クミコが、「これは実際にあった話」という冒頭のテロップを信じ、映画『ファーゴ』で描かれた登場人物が雪の中に埋めた大金を捜すためアメリカの都市ファーゴを目指して旅立つというもの。

 今作は、今年のサンダンス映画祭審査員賞の音楽部門を受賞している。配給のアンプリファイは、配給会社バリアンス・フィルムズとデジタル配給会社ゴーデジタルが合併したことにより、新たに設立された。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 3日
  5. パシリムの菊地凛子、新作が米配給決定!今度はトレジャーハンターに!