シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

能年玲奈、21歳の誕生日を「あまちゃん」ファンの木村佳乃から祝福され大興奮!

能年玲奈、21歳の誕生日を「あまちゃん」ファンの木村佳乃から祝福され大興奮!
サプライズでお祝いのケーキが贈られ大興奮の能年玲奈

 13日、女優・能年玲奈が、新宿ピカデリーで行われた映画『ホットロード』の完成披露試写会に出席した。この日21歳の誕生日を迎えた能年は、劇中で母親役として共演した木村佳乃からサプライズでお祝いのケーキが贈られると「びっくり! めちゃくちゃ興奮しています」と普段冷静な能年らしからぬ反応で喜びを表現した。本舞台あいさつには登坂広臣、鈴木亮平、太田莉菜、落合モトキも登壇した。

 木村の登壇をまったく知らされていなかった能年は、突然の呼び込みでやってきた母親に驚きの表情を見せると「木村さんはご一緒する時に、こちょこちょとわたしをくすぐってくださって緊張をほぐしてくれるんです」と撮影当時を振り返ると、木村と初めて会ったときに「わたしたち似ているので親子役大丈夫!」と声を掛けてもらったことがうれしかったと明かした。

 そんな能年に木村は「玲奈ちゃんは本当にまじめな子で、ずっと集中して緊張していると疲れちゃうと思ったので、あいている脇をこちょこちょしたんです」と親心を見せると「第二子を妊娠中、お仕事をしていなかったので、ずっと(能年主演の)『あまちゃん』を皆勤賞で観ていたんです。だから初めて会ったときにうれしくて、とても目がきれいだったので、わたしと似ていると思いたかったんでしょうね」と照れ笑いを浮かべ、場内を沸かせた。

 大ヒットコミックの実写化に、能年は「多くの方に愛されている作品なので、原作ファンを裏切らないように、忠実に演じなきゃというプレッシャーはありましたが、その中で、自分の(役に向き合う)軸をずらさずにやろうと心掛けていました」と語ると、相手役の登坂も「初めての映画の撮影だったのでどうしたらいいか分からなかったですが、(原作者の)紡木たく先生が、自分を選んでくれたことを自信に、スタッフの皆さんに支えてもらいながら、頑張って演じました」と胸を張った。

 本作は、「別冊マーガレット」で連載され大人気を博した紡木たくの同名コミックを実写映画化。母親からの愛を実感できない少女が、暴走族の不良少年と出会うことによって自らの居場所を見つけ、恋する気持ちの温かさや切なさを実感していく姿を描いた青春ラブストーリー。(磯部正和)

映画『ホットロード』は』8月16日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 13日
  5. 能年玲奈、21歳の誕生日を「あまちゃん」ファンの木村佳乃から祝福され大興奮!