シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

実写版「パトレイバー」本当に怪獣が出た!衝撃の第4章予告編!

実写版「パトレイバー」本当に怪獣が出た!衝撃の第4章予告編!
いろんな意味で心配? 実写版「パトレイバー」第4章予告編が公開! - (C) 2014 HEADGEAR /「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会

 「機動警察パトレイバー」の実写化プロジェクト第4弾『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第4章』から、実物大イングラムと対峙する(?)巨大怪獣の姿を捉えた予告編が公開された。

 シリーズ全12話を7章に分け、順次劇場上映を行っている同シリーズ。『第4章』は、今月12日から公開される『第3章』からの続きとなるエピソード6「大怪獣現わる 後編」と、エピソード7「タイムドカン」の2編で構成されている。

 「大怪獣現わる」は、人間型作業機械レイバーを使用した犯罪を取り締まるはずの「特車二課第二小隊」3代目隊員たちが、熱海で謎の怪獣騒動に巻き込まれる姿を描いたエピソード。熱海在住で、シリーズ総監督を務める押井守監督が自らメガホンを取り、スタジオジブリの鈴木敏夫があやしいプロデューサー役で出演していることも話題を呼んでいる。

 公開された予告編では、名作怪獣映画『モスラ』のテーマを思わせる楽曲にのせて、カッパのようないでたちの怪獣が町を襲うという、いろいろな意味で心配になってしまう映像が展開。往年の特撮を駆使した、まさかの「イングラムVS.怪獣」の実現を期待させる映像に、押井監督は「どうせみんな出ないと思ってたでしょ? だから出るッて言ったでしょ。今どき特撮であることが素晴らしい」とコメントしている。

 一方の「タイムドカン」では、謎の爆弾魔によって仕掛けられた爆弾が、特車二課棟のあちらこちらで爆発。ロシア仕込みの訓練をうけた女性隊員カーシャを筆頭に爆弾解除に奮闘する第二小隊メンバーの姿が、犯人探しのサスペンスを交えて描かれる。予告編と共に公開されたポスタービジュアルは、実物大イングラムの後ろに爆弾のシルエットが描かれた、同エピソードに焦点を当てたものになっている。ちなみにその右下には「大怪獣現わる 後編」のビジュアルも描かれており、イングラムと怪獣が大海原で戦うさまは、まるで『パシフィック・リム』。迫力(?)ロボットアクションにも期待したい。(編集部・入倉功一)

『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第3章』は7月12日より全国順次上映
『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第4章』は8月30日より全国順次上映


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 11日
  5. 実写版「パトレイバー」本当に怪獣が出た!衝撃の第4章予告編!