シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

能年玲奈、イケメン変身願望を告白

能年玲奈、イケメン変身願望を告白
能年玲奈のイケメン姿……見てみたいです!

 女優の能年玲奈が、1stフォトブック「ぐりぐりぐるみ」の発売を記念した個展を開催することとなり、11日に都内で記者会見を行った。人生初のフォトブック発売と個展開催に大喜びの能年は、次はイケメン写真集を作りたいと明かし、「(自分が)イケメンに変身するのもすごく楽しそう!」と新たな目標を口にした。

 不思議な能年ワールドが広がる本個展。自身がつくったタイトル通り、「ぬいぐるみのように縫い合わせた女の子の複雑な感じ」がキュートに表現されており、能年は「周りからすごくわたしらしくていいって言われます」と自信たっぷりの笑顔を見せた。

 さらに、撮影に関わっているスタッフ全員が女性ということで「女の子の力は強いなと確信しました」とキッパリ。常々、「日本では女の子がパワーを発揮できる場所が少ない気がする」と思っているそうで、「これから女の子の時代が来ると思う。『ぐりぐりぐるみ』はその第一弾として頑張らせていただきました」と力強くコメントした。

 能年にとって新鮮で楽しかったという撮影中には、うれしいサプライズも。メディアでイラストが取り上げられることもある、能年作のワニに似た生物「カリントウ」が人形作家によってぬいぐるみ化されたという。ところが、能年が考えていなかった鳴き声付きであることにはびっくり。この日、会場に置かれたカリントウを鳴かせてみると、牛のような声に会場は笑いに包まれ、能年も「思いもしない声でした」と驚きを隠せないでいた。

ぬいぐるみ
「カリントウ」の鳴き声は予想外?

 本フォトブックは、「ポップでアートなうひひ。スタイル♪」をテーマに、能年が発案したトキメキ度マックスなアート作品を掲載している、月刊テレビ番組情報誌「B.L.T」の人気連載「ぐりぐりぐるみ」をまとめたもの。個展では、撮影時に使用した衣装や小道具、写真の展示だけでなく、能年自身が描いた原画なども披露される。(取材・文:鶴見菜美子)

能年玲奈の個展「ぐりぐりぐるみ」は8月7日から17日まで、デザインフェスタギャラリーにて開催
能年玲奈1stフォトブック「ぐりぐりぐるみ」は発売中


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 11日
  5. 能年玲奈、イケメン変身願望を告白