シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

染谷将太×前田敦子ラブホ舞台の『さよなら歌舞伎町』トロント&釜山映画祭に正式出品!

染谷将太×前田敦子ラブホ舞台の『さよなら歌舞伎町』トロント&釜山映画祭に正式出品!
染谷将太×前田敦子『さよなら歌舞伎町』が海外へ! - (C) 2014『さよなら歌舞伎町』製作委員会

 染谷将太と前田敦子が初共演を果たした、ラブホテルを舞台にした群像劇『さよなら歌舞伎町』(廣木隆一監督)が、現地時間9月4日から14日まで開催される第39回トロント国際映画祭コンテンポラリー・ワールド・シネマ部門に正式出品されることが決定した。

 トロント映画祭は、アカデミー賞の前哨戦と位置づけられている北米で最も重要な映画祭。コンテンポラリー・ワールド・シネマ部門は、今日の社会、政治、経済的な側面を持つストーリーとともに、観客にエモーショナルかつ知的な刺激をもたらす作品を集めた部門で、2011年には染谷に第68回ベネチア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人賞)をもたらした『ヒミズ』が出品されたことも記憶に新しい。

 今回の決定に廣木監督は「日本特有のラブホテルで繰り広げられるやりとりに(海外の観客は)どんな反応なのか楽しみです。笑えるシチュエーションでもあり本音も聞こえる映画になっていると思うので楽しみです」とコメント。前田ふんする恋人と倦怠期を迎えたラブホテルの店長を演じた染谷は「もちろん文化も違う題材をみてくださる面白みもあるとは思うのですが、人間の腹の底はあんま変わらないというところをその違いから解釈できる映画だと思っています。映画祭でみてくださる方々が喜んでいただけたらとても幸いです」と期待を寄せている。

 トロント映画祭のプログラマー、ジョバンナ・フルヴィ氏は本作を「今季有数の日本映画といえる『さよなら歌舞伎町』で、廣木隆一監督はさまざまな人物が交錯するあるラブホテルでの24時間を赤裸々に描いています。この特異な施設に出入りするそれぞれのキャラクターの内面を深い思いを込めて繊細に描き、温かくも洞察力のある作品へと仕立てています」と解説している。本作はトロント映画祭に加え、10月2日から11日まで開催される第19回釜山国際映画祭アジア映画の窓部門にも正式出品が決定した。(編集部・市川遥)

映画『さよなら歌舞伎町』は2015年1月テアトル新宿ほか全国順次公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 13日
  5. 染谷将太×前田敦子ラブホ舞台の『さよなら歌舞伎町』トロント&釜山映画祭に正式出品!