シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ロビン・ウィリアムズ最後の単独主演作はブラックコメディー 自慰行為中に死んだ息子の父親役

ロビン・ウィリアムズ最後の単独主演作はブラックコメディー 自慰行為中に死んだ息子の父親役
ユーモラスなロビンさんの演技は必見です - 映画『ビッグショットダディ』DVDジャケット

 現地時間11日に亡くなったロビン・ウィリアムズさんの単独主演映画として、生前では最後のアメリカ公開作品となった『ビッグショットダディ』(原題:World's Greatest Dad)のDVDの発売が緊急決定した。本作は、『ゴッド・ブレス・アメリカ』のボブキャット・ゴールドスウェイト監督が手掛けたブラックコメディーだ。

 ロビンさんが演じたのは、自慰行為中の事故で死んでいる息子を発見した高校教師ランス。羞恥心からうその遺書を作成したことで巻き起こる騒動を描く。うその遺書が許可なく新聞に載せられてしまい、図らずも世間から注目されてしまったランスはうそを貫き通すことを決心。息子の日記を捏造(ねつぞう)して本として出版すればたちまちベストセラーになり、息子は人々から崇拝されるほどの存在に。うそにうそを重ねる日々を送ることとなったランスが行き着く運命とは……?

 日本では劇場未公開だった本作。ついてしまったうそと世間のプレッシャーとの狭間で苦悩する父親を、リアルかつユーモラスに体現したロビンさんの演技は必見だ。(編集部・市川遥)

映画『ビッグショットダディ』DVDは10月22日発売 3,800円+税 発売元:チャンス イン 販売元:ディファレンス / ビクターエンタテインメント


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 22日
  5. ロビン・ウィリアムズ最後の単独主演作はブラックコメディー 自慰行為中に死んだ息子の父親役