シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「星の王子さま」が初アニメ映画化!2015年冬公開

「星の王子さま」が初アニメ映画化!2015年冬公開
「星の王子さま」が初めてアニメーション映画に!

 アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの名作小説「星の王子さま」を、1943年に出版されて以来、初めてアニメーション映画化する『リトルプリンス 星の王子さまと私』が、2015年冬に日本公開されることがわかった。監督を務めるのは『カンフー・パンダ』のマーク・オズボーン。オズボーン監督をはじめ、ドリームワークス アニメーション、ディズニー、ピクサーなどで大作を手掛けてきた世界の一流アーティストが集結して製作されているビッグプロジェクトだ。

 サハラ砂漠に不時着した飛行士と星の王子さまの交流を描いた「星の王子さま」は、1943年の出版以来270以上の言語に翻訳され、全世界で1億4,500万部以上を売り上げている不朽の名作だ。

 「このプロジェクトについて初めて打診されたとき、僕は興奮したと同時に心配になった。あれほどまでに詩的な名作を、損なうことなくどうやって映画化できる? あのストーリーの長編アニメ映画化なんて、不可能なことに思えたんだ」と打ち明けたオズボーン監督。しかし最終的には「これは一生に一度のチャンスだ」と考えるようになったといい、「映画化する上での鍵は、その本を巡って展開される、より壮大なストーリー……原作の世界観を忠実に描きつつ、そこを核にして大きく展開されるストーリーを描くことだと気付いた」と本作で取ることにしたアプローチについて語っている。

 そんなオズボーン監督の下には、『ファインディング・ニモ』のピーター・デ・セヴ(キャラクターデザイン)、『モンスターズ・インク』のルー・ロマノ(美術)、『シュレック2』のボブ・パーシケッティ(ストーリー主任)、『塔の上のラプンツェル』の四角英孝(キャラクター監修)などそうそうたるメンバーが集結。制作プロダクションはオニキス・スタジオだ。

 また、声優にはジェフ・ブリッジス、ジェームズ・フランコ、マリオン・コティヤール、ベニチオ・デル・トロが決定。日本語吹き替え版も現在、豪華俳優陣をキャスティング中だという。(編集部・市川遥)

映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』は2015年冬、全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 27日
  5. 「星の王子さま」が初アニメ映画化!2015年冬公開