シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

板尾創路が映画愛を語る!ラジオ特番「板尾シネマII」放送決定

板尾創路が映画愛を語る!ラジオ特番「板尾シネマII」放送決定
3作目の映画監督作にも期待したい板尾創路

 人気お笑い芸人で俳優や映画監督としても活躍中の板尾創路が、今月30日にNHKラジオ第1で放送される映画をテーマにしたラジオ番組「板尾シネマII」で、ラジオ番組としては2度目の本格的なメインパーソナリティーを務める。同ラジオは昨年8月11日に放送された特集番組の第2弾で、約1年ぶりの復活となる。

 同番組は、映画の裏側からその魅力に迫ろうとした特集番組。映画好きであることはもちろん、映画スタッフへの愛情も深い板尾が、映画は監督や俳優だけで作られているものではなくさまざまな役職を担う数多くのスタッフが参加して作られていることを広く伝えたいという思いや、それが映画の見方を広げることになるのではないかという思いを持っていたことから企画。さらには、板尾自身が普段はあまりメディアに取り上げられる機会の少ない監督以外のスタッフなどにもじっくり話を聞いてみたいと思っていたこともあって実現した。

 昨年の放送では、『マルサの女』などの音楽を手掛けた本多俊之、『るろうに剣心』シリーズなどのアクション監督の谷垣健治、そして俳優の浅野忠信という豪華な面々をゲストにそろえつつも、撮影現場の幅広い声を聞くためにメディア初登場の助監督も招き、彼らと板尾が熱いトークを繰り広げた。

 今回の約1年ぶりの第2弾も、映画の裏方中心とはいえ昨年同様に豪華なゲストが出演。今年は「ゴジラ」のメモリアルイヤーであることから、その草創期の制作に携わった美術監督の鈴木儀雄と記録係の鈴木桂子、板尾監督作品にも参加しており、日本で一番忙しいスタッフの一人ともいえる衣装デザインの宮本まさ江、そして、板尾ならではの視点で独自の映画賞を選定する番組内企画「イタオスカー」で、昨年見事(?)に「脇役賞」を受賞した津田寛治などが、今回の板尾のトーク相手として登場する。

 また、今回も各種の「イタオスカー」が発表されるほか、アシスタントも昨年同様に映画ライターの森直人が務めている。予測不能な笑いと天才的なセンスが光る板尾だけに、この番組でしか聞けない楽しい映画談議が披露されそうだ。(編集部・天本伸一郎)

ラジオ番組「板尾シネマII」は、8月30日(土)午後9時5分から午後11時まで、NHKラジオ第1にて放送


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 29日
  5. 板尾創路が映画愛を語る!ラジオ特番「板尾シネマII」放送決定