シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ロバート秋山、錦織選手をねぎらう「一緒にメシ行きたい」

ロバート秋山、錦織選手をねぎらう「一緒にメシ行きたい」
お笑いトリオ・ロバート(馬場裕之、秋山竜次、山本博)

 お笑いトリオ・ロバート(山本博、秋山竜次、馬場裕之)が9日、日本語吹き替え声優に初挑戦する映画『祝宴!シェフ』の公開アフレコを都内で行い、トリオならでは感想を語るとともに、テニスの全米オープン男子シングルスで準優勝した錦織圭選手の快挙を祝福した。

 同作は『熱帯魚』や『ラブゴーゴー』で知られる台湾映画界のヒットメーカー、チェン・ユーシュン監督が、およそ16年ぶりにメガホンを取ったコメディー。美食の街・台南を舞台に、著名な宴席料理人を父に持ちながらも料理の心得がほとんどない主人公・シャオワン(キミ・シア)が、人々を幸せにする究極のレシピを探し求めて奮闘する姿を描く。

 ロバートの3人が声を担当するのは、劇中でオタクネットワークを駆使(くし)して主人公をサポートするオタクトリオ・召喚獣。アフレコ収録もほとんど終え、秋山は「自分で言うのも何ですけど、けっこうなクオリティーだと思います」と自信満々。これまでアニメなどで声優経験はあるも「村人A・B・C」などの扱いだったそうで、秋山は「最初から最後まで出番もあってやりがいがありました」と満足げに語り、馬場も「役名があること自体がうれしいし、今までは台本にちょっと折り目を付けるだけだったのに今回は付箋(ふせん)の数がすごい」と大出世を喜んでいた。

 劇中で常に一緒にいる3人組だけにアフレコの収録も3人同時で行われた。秋山は劇中の3人と同じく「掛け合いでやらせてもらっています」と見どころを語りつつ、「僕が良くてもほかの誰かが良くないと録り直さないといけなくて。3人だと写真で僕がいい顔しているのに山本がダメだと使えないとかよくある」とほかの2人にダメ出しをして笑いを誘った。

 また秋山は、現地時間8日に行われた全米オープン男子シングルスで準優勝した錦織選手に向かって「これから壁にぶち当たるだろうけど、そこで怖気づかずにガンガン攻めて。(2位で)満足感を得たら絶対ダメ」と“上から目線”でエール。続けて「僕たちもコートが違うだけで色んな会話のラリーを打ち合っているわけですから」と共感を示し、「ラケットこそ持っていないけど、熱い気持ちは同じなので一回飯行きたいですね」と呼び掛けていた。(中村好伸)

映画『祝宴!シェフ』は11月1日よりシネマート新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 9月
  4. 9日
  5. ロバート秋山、錦織選手をねぎらう「一緒にメシ行きたい」