シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

武田梨奈ら新作初日にコスプレで登場! 金子修介監督を蹴りで祝福?

武田梨奈ら新作初日にコスプレで登場! 金子修介監督を蹴りで祝福?
初日舞台あいさつに登壇し、監督へ恩返しの蹴りを見舞い満員の観客から歓声が上がった

 『DEATH NOTE デスノート』などで知られる金子修介監督の最新作『少女は異世界で戦った』の初日舞台あいさつが27日、都内・新宿バルト9で行われ、美少女戦士役の武田梨奈、清野菜名、花井瑠美、加弥乃の4人がコスプレで登場。いつも優しい顔でムチャブリしてくる金子監督へ恩返し? の蹴りを見舞い、その華麗なパフォーマンスに満員の客席から笑いと歓声が上がった。この日はほかに、共演の岡田浩暉、金子昇、エグゼクティブプロデューサーの久保直樹も登壇した。

 本作は、核に汚染された世界と、核も銃もない世界という、2つの世界が存在する近未来の日本を舞台に、謎の侵入者たちと4人の美少女戦士が壮絶バトルを繰り広げる格闘アクション。金子監督によれば、「わたしたち世代のヒロイン、えっちゃん(志穂美悦子)の遺伝子を探せ! をキャッチフレーズに、パロディではない女子の王道アクションをやり切った」という自信作だ。

 この場を借りて、金子監督にハイキックを入れたくなるようなエピソードをMCから求められた4人は、ここぞとばかりに猛口撃を開始。先陣を切ったのは武田で、「これ、みんな思っているはずなんですが、こんな優しい顔して、ムチャブリがすごい」と暴露。「まずは衣装。今日は隠してますが、劇中の衣装はかなりの露出」。すると花井が、舞台裏で金子監督から、「今日の衣装、違うじゃない? 胸が出てない」と指摘されたことを告白。

出演者
劇中の衣装は露出度が高く「今日の衣装、違うじゃない?」と監督から指摘をうけたことを告白した

 さらに武田が、「キックしたり、飛んだりしてるのに、ミニスカートに胸が出てるっていう一番ダメなやつ」と追い打ちをかけると、清野も、「衣装合わせのときからびっくりで、これ着て蹴りやったら見えるじゃんって心配になった。本番は全力でやり切りましたけど」と追随する。また、4人の中で一番嫌がっていたという加弥乃は、「無い胸を出せと言われて、どうしたらいいかわからなかった」と吐露。

 だが、4人からの散々なコメントにも屈せず、金子監督は、「僕がデザインした衣装なんです」とニヤリ。この言葉に金子(昇)から、「俺はえらい! とでも言いたいんですか?」と突っ込まれ、最後は美少女戦士4人から愛のこもったハイキックを見舞われ、初日舞台あいさつを盛大に? 祝った。(取材:坂田正樹)

映画『少女は異世界で戦った』は公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 9月
  4. 28日
  5. 武田梨奈ら新作初日にコスプレで登場! 金子修介監督を蹴りで祝福?