シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「絶狼」の藤田玲、梨里杏と武子直輝のいちゃつきビデオメールに、おれも呼べよ

「絶狼」の藤田玲、梨里杏と武子直輝のいちゃつきビデオメールに、おれも呼べよ
ファンイベントに登壇し終始息の合ったトークを見せた(左から)梨里杏、藤田玲、武子直輝

 27日、特撮ドラマ「牙狼<GARO>」シリーズの人気キャラクター「絶狼(ゼロ)」を主人公にした新シリーズ「絶狼<ZERO>ーBLACK BLOODー」のブルーレイ&DVD発売記念のファンイベントが都内で開かれ、主演の銀牙騎士ゼロこと涼邑零役の藤田玲と、本シリーズより初参加した、ヒロインのユナ役の女優・梨里杏とユナのパートナーで魔戒法師カイン役の武子直輝が登壇。撮影時の爆笑を誘う裏話などを披露しあって、集まったファン約100人の歓声を浴びた。

 二刀流の零とユナが剣を交えるシーンなど、鮮烈なアクションが満載の本作。梨里杏が「アクションは初挑戦なので、(金田龍)監督と武子(直輝)くんと1か月トレーニングをしたんです」というと、藤田は「自分は二人のあとに入ったので『遅れをとっているかな、ヤバイな』と思ってたら、直輝が『玲さん、おれら結構やってますけど、大丈夫っすか?』とか言ってきて、で、一緒に(アクションを)やってみたら、全然大したことなかった」と話すと、武子は「すいません、おれ、調子乗ってました。アクションは難しいっす」とあっさり負けを認め、頭を下げる。

 さらに梨里杏は「絶狼とバトルしたあと、カイン(武子)と2人きりになって、彼(カイン)に感謝の気持ちを伝えるシーンで、何を思ったか、直輝くんが私にチューしようとしたんです。DVDでも彼が変な顔してるから、わかった方もいらっしゃるかも。流れで自由に演じる箇所だったんですが」とバラし、武子は、イジられキャラ全開といった感じで、会場の笑いを誘った。

藤田玲
この日はアコースティックライブも行った

 藤田も「今回初めて2人と共演して、仲良くなれたと思っていたら、おれの誕生日に2人だけでどこかで飲んでる『おめでとうビデオメール』が送られてきて、それがいちゃついてる感じで、『なんだよ、おれも呼べよ』って思いましたね。直輝は、オーディションのときから空気を変えてくれるやつで、大物なのか、『絶狼』をナメてるのか」と話し、3人は終始、息の合ったところを見せていた。

 本作では、「牙狼<GARO>」シリーズで主役の冴島鋼牙と対をなす存在として、絶大な人気を持つ涼邑零=魔戒騎士のゼロが、魔獣ホラーと人間が共存するコミュニティーを計画する強大な力を持つ敵、リング(セイン・カミュ)と熾烈な戦いを繰り広げる。この日のイベントでは、ほかに藤田のアコースティックライブや、プレゼント抽選会、記念写真の撮影会なども行われていた。(取材/岸田智)

「絶狼<ZERO>ーBLACK BLOODー ディレクターズ・カット版」ブルーレイ&DVDは発売中 ブルーレイ:¥10,800(税抜き) DVD:¥9,800(税抜き)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 9月
  4. 28日
  5. 「絶狼」の藤田玲、梨里杏と武子直輝のいちゃつきビデオメールに、おれも呼べよ