シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ディカプリオの俳優休業時期が明らかに 『バベル』監督の作品後

ディカプリオの俳優休業時期が明らかに 『バベル』監督の作品後
俳優業をお休みしても大変そうなレオナルド・ディカプリオ - Jason Kempin / Getty Images

 レオナルド・ディカプリオが、主演のオファーを受けていたダニー・ボイル監督によるスティーブ・ジョブズ氏公認の伝記「スティーブ・ジョブズ」の映画化作品から離れることが明らかになり、俳優休業への準備を進めていることがわかった。The Hollywood Reporterが報じた。関係者によると、今週から撮影が開始される『ザ・レベナント(原題) / The Revenant』まで出演した後、ディカプリオは長い休暇に入るという。

 ディカプリオは、2013年に俳優休業を宣言。同年末にアメリカ公開された『ウルフ・オブ・ウォールストリート』をもって休業する予定だったが、『バベル』などで知られるアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の『ザ・レベナント(原題)』の主演に決定したため先延ばしとなっていた。

 同作では、マイケル・パンキによる小説「ザ・レベナント:ア・ノベル・オブ・リベンジ(原題) / The Revenant: A Novel of Revenge」を原作に、どう猛なクマに襲われ死にかけるものの、命からがら生還した毛皮猟師が、自分を見捨てた仲間たちに復讐(ふくしゅう)を企てるさまが描かれる。2016年1月にアメリカ公開予定。

 現在ディカプリオは、『シャッター アイランド』のテレビシリーズ企画や『デンジャラス・ラン』のダニエル・エスピノーサ監督による「ブラッド・オン・スノー(原題) / Blood on Snow」の映画化企画などに製作として携わっているほか、国連ピース・メッセンジャーとしても活動中。俳優業を休んでいる間も、ディカプリオの仕事ぶりを見ることはできそうだ。(編集部・井本早紀)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 10月
  4. 3日
  5. ディカプリオの俳優休業時期が明らかに 『バベル』監督の作品後