シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

東出昌大&安藤政信が放つ大人の色気!石井隆監督『GONIN』キャスト陣の劇中姿が明らかに

東出昌大&安藤政信が放つ大人の色気!石井隆監督『GONIN』キャスト陣の劇中姿が明らかに
水も滴るイイ男!な東出昌大 - (C) 2015『GONIN サーガ』製作委員会

 東出昌大主演の映画『GONIN サーガ』から、東出や安藤政信らキャスト陣の大人の色気を感じさせる劇中写真が公開された。

 石井隆監督によるバイオレンスアクション映画『GONIN』(1995)の19年後を監督自らが描く本作は、前作で登場した暴力団五誠会系大越組の若頭・久松(鶴見辰吾)の息子・勇人(東出)と、五誠会の3代目・誠司(安藤)の対立を映し出す。勇人を含め、大越組組長(永島敏行)の息子・大輔(桐谷健太)や19年前の事件を追うルポライター・森澤(柄本佑)、弱みを握られ誠司の愛人となった麻美(土屋アンナ)ら五誠会に恨みを持つ人々がどんな戦いを繰り広げるのかに注目だ。

 公開された写真では、雨に濡れた東出が拳銃を片手にするどい視線を向けているシーンや、口元にセクシーなひげをたくわえた安藤が携帯で通話している場面、ピンクの派手な衣装に身を包んだ土屋が意志の強そうな表情を見せるシーンなど、大人の色気たっぷりのキャスト陣の姿が明らかになった。

全体
スーツ姿もキマっている安藤政信 - (C) 2015『GONIN サーガ』製作委員会

 KADOKAWAの製作陣によれば、「『GONIN』は男の色気の世界なのでそれは踏襲されていて、東出さんの今までと違う面も見られると思いますし、安藤さんの今までとまた違った感じもご覧いただけると思います」とキャスト陣の新たな一面を引き出した作品になるとのこと。特に東出に関しては「今までみたことの無い大人の色気を感じられると思います」と明かしており、どんなギャップを見せるのか注目を浴びそうだ。

 さらに、前作との違いについて「いわゆる男同士のバイオレンスな部分だけではなく、本作では『家族』だったりその『繋がり』だったりという部分にも焦点が当たります」と説明。「自分たちがヤクザの息子ではあるけれど、本来的にはヤクザじゃない東出くんのキャラクターとか、どうやって19年間背負って来たのかというところが物語のポイントですね」と見どころを語った。

 また、クランクアップを迎えた安藤は「誠司は人間の悪の部分を徹底して背負い、それを貫かなければいけない役だったので石井監督とも何度もディスカッションしながら撮影をしていきました」「監督が喜ぶような、僕を選んでよかったと絶対思ってもらえるようにと考えながら最後までやり切りました」と充実した撮影を振り返っている。(編集部・吉田唯)

映画『GONIN サーガ』は2015年秋全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 10月
  4. 22日
  5. 東出昌大&安藤政信が放つ大人の色気!石井隆監督『GONIN』キャスト陣の劇中姿が明らかに