シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ミクロキッズ』のママ役女優、乳がんで死去

『ミクロキッズ』のママ役女優、乳がんで死去
ご冥福をお祈りします - マーシャ・ストラスマンさん - Paul Archuleta / FilmMagic / Getty Images

 映画『ミクロキッズ』『ジャイアント・ベビー』で子供たちの母親ダイアンを演じていた女優のマーシャ・ストラスマンさんが乳がんのため亡くなったとDeadlineなどが報じた。66歳だった。

 18歳でニュージャージー州からロサンゼルスに引っ越したマーシャさんは、1960年代の後半に歌手として活動。その後、テレビシリーズ「M*A*S*H」の看護婦役など、チョイ役でテレビに出始めたという。1975年には、ジョン・トラヴォルタも出演していたテレビドラマ「ウェルカム・バック・カッター(原題) / Welcome Back Kotter」でカッター先生の妻ジュリー役でブレイクしている。

 映画では『ミクロキッズ』シリーズのほか、『張り込みプラス』『ニューマン』などに出演していた。

 葬儀などの日程は未定だが、遺族はお花を送る代わりにがん撲滅チャリティーへの寄付を呼びかけている。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 10月
  4. 28日
  5. 『ミクロキッズ』のママ役女優、乳がんで死去