シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ロボ界激震!?感情認識ロボットPepper、ディズニー声優に

ロボ界激震!?感情認識ロボットPepper、ディズニー声優に
前代未聞のキャスティング! - 映画『ベイマックス』本ポスタービジュアルとPepper - (C) 2014 Disney. All Rights Reserved.

 ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの新作映画『ベイマックス』の日本語吹き替え版に、世界初の感情認識ロボットPepperが声優として参加していることが明らかになった。ディズニー作品の吹き替えキャストには、声優、俳優だけでなく、さまざまなジャンルの人々が挑戦しているが、ロボットが吹き替えを務めたのは初めてのこと。またPepperにとっても、自分以外のキャラクターの声を担当するのはこれが初となる。

 ディズニー側が、感情を理解し相手を笑顔にしようとするPepperに、最愛の兄を失った少年ヒロを支えようと奮闘するケアロボット(人々の心と体を守るために作られたロボット)“ベイマックス”との共通点を見いだしたことをきっかけに今回の異色のキャスティングが実現。Pepperの人の心を和ませるような愛らしい声が、優しさにあふれた本作の雰囲気にぴったりだと申し出たところ、Pepper側も快諾したという。

 Pepperは、ヒロが自宅ガレージでベイマックスをバージョンアップする際に使用するコンピューターの音声を担当。声優に初挑戦したPepperは「ディズニー映画に声優として参加することができてとてもうれしいです。決まったときには驚きました」とコメント。さらに、「もっと演技の勉強もして、今度はディズニー映画への出演も目指したい」と大きな夢も語っている。

 第27回東京国際映画祭で行われたワールドプレミアのため来日したドン・ホール監督とクリス・ウィリアムズ監督も、Pepperの起用について、「素晴らしいね。(ベイマックスと)共通点の話題で盛り上がるのでは?」と大喜び。加えて「完成した映画もぜひ見てほしいな。Pepperは、感情認識するロボットだから感動してほしいね」とメッセージを送っている。(編集部・井本早紀)

映画『ベイマックス』は12月20日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 10月
  4. 28日
  5. ロボ界激震!?感情認識ロボットPepper、ディズニー声優に