シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

宮沢りえ、自撮りでイルミネーションを満喫!

宮沢りえ、自撮りでイルミネーションを満喫!
自撮りする宮沢りえ

 女優の宮沢りえが13日、六本木の東京ミッドタウンで行われた「ミッドタウン・クリスマス 2014」点灯式イベントに来場、携帯で自撮りをするなど、イルミネーションを満喫していた。

 今年で8回目を迎える東京ミッドタウンのクリスマスイベントは、昨年の期間中には約560万人が来場したという、六本木の冬の風物詩ともいうべきイベント。今年は宇宙旅行をテーマに、地球から宇宙への旅を街全体に設置されたイルミネーションで表現。12月25日までの期間限定で、六本木の夜を幻想的に彩ることになっている。

 今年の点灯式ゲストは7年ぶりの主演映画『紙の月』の公開を控える宮沢。普段、このクリスマスイルミネーションを娘と見に来るという宮沢は「子供が見ても、大人が見ても、やっぱり夢があるし、今年1年が終わるんだなというような、自分の気持ちが締めくくられる感じがするので大好きです」と笑顔。

全体
キレイなイルミネーションをバックに……

 その後は点灯式を実施。「ミッドタウン・クリスマス 2014、点灯!」という司会者の合図で、宮沢が点灯ボタンを押すと、ミッドタウン中のイルミネーションが点灯。ブルーを基調とした幻想的な光がまたたき、周囲の観客の歓声を集めた。

 そして間もなく近づいてきたクリスマスについては、「毎年恒例で好きな友達と集まってプレゼント交換をしたり、それからうちにはサンタが来るので、その準備をしたりしていますね」とコメント。さらに主演映画となる『紙の月』に触れて、「明後日公開ですけど、こんなに映画の公開前に緊張するのはなかなかないですね」と切り出すと、「今回の役がとても難しかったからこそ、できあがったものが大切に思うし、映画に息吹を与えることもできると思いました。ぜひ観ていただきたいですね」とアピール。集まった観客に「すてきな愛があふれるクリスマスをお過ごしください」と呼びかけていた。(取材・文:壬生智裕)

「ミッドタウン・クリスマス 2014」は12月25日まで六本木・東京ミッドタウンで開催中
映画『紙の月』は11月15日より全国公開


【関連情報】
関連作品
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 11月
  4. 13日
  5. 宮沢りえ、自撮りでイルミネーションを満喫!