シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

テレ東深夜は“太鼓持ちの達人”が主人公!52歳手塚とおるドラマ初主演

テレ東深夜は“太鼓持ちの達人”が主人公!52歳手塚とおるドラマ初主演
52歳手塚とおるドラマ初主演で太鼓持ちの達人に! - 左から柄本時生、手塚とおる、木南晴夏

 「俺のダンディズム」(滝藤賢一主演)、「孤独のグルメ」(松重豊主演)とおっさんを主人公にしたドラマで話題をさらった2014年度テレビ東京深夜枠の締めくくりとして、演技派俳優・手塚とおる(52)が来年1月スタートの「太鼓持ちの達人~正しい××のほめ方~」でドラマ初主演を果たすことがわかった。「半沢直樹」「ルーズヴェルト・ゲーム」などで抜群の存在感を発揮した手塚が演じるのは、口下手な迷える人々に絶妙な“ほめワード”を授ける太鼓持ちの達人だ。

 本作は、褒めるところなど皆無に思える相手の褒めるべきポイントを、丁寧かつユーモラスに紹介するビジネス書「正しいブスのほめ方」「正しい太鼓のもち方」(トキオ・ナレッジ著 / 宝島社刊)を原案にした処世術ドラマ。“ほめワード”というポジティブ兵器でコミュニケーションに悩む人たちを救う究極のシミュレーションオンラインゲーム「世渡りWARS」に登場する大佐、作戦参謀、情報分析官と名乗る3人=太鼓持ちの達人(現実世界では小市民として生活している)が、悩める人々に知恵を授け、一癖も二癖もある敵を上手に褒めて難局を乗り切るさまを描く。

手塚とおる
スタローン大佐役の手塚とおる

 普段はクレーマーと向き合うスーパーの店長だが、オンラインゲーム上では頼れるリーダー・スタローン大佐を演じるのが手塚。滝藤、松重らに続いて深夜枠で主演を務めることになった手塚は「僕たちは脇でどうするかっていうのを考えてきた人間ですから、そういう人間を主役にしようっていうテレビ東京ってすごいなって、そっちに興味がありますね。僕たちは華の無い感じですから」と謙遜。ドラマ初主演に「『僕で大丈夫なのかな?』って思いました。52 歳で主演って……。何をどうすればいいかわからなくて、ずっとドッキリ感覚でした」と打ち明けるも、「『平成の太鼓持ち』として、『昭和の太鼓持ち』の植木等さんを目標に少しでも近づければと思っています」と意気込んでいる。

 そのほか、スタローン大佐と共に強力なトリオを結成するマイク情報分析官には個性的な役柄で人気の柄本時生、リサ作戦参謀には「昼顔~平日午後3時の恋人たち」などでの高い演技力が注目されている木南晴夏がふんする。(編集部・市川遥)

テレビドラマ「太鼓持ちの達人~正しい××のほめ方~」は2015年1月クールにテレビ東京系で放送 月曜夜11:58~深夜0:45


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 11月
  4. 14日
  5. テレ東深夜は“太鼓持ちの達人”が主人公!52歳手塚とおるドラマ初主演