シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

前田敦子、歌舞伎町についての質問にたじろぐ!

前田敦子、歌舞伎町についての質問にたじろぐ!
『さよなら歌舞伎町』舞台あいさつに登壇した(左から)南果歩、前田敦子、廣木隆一

 女優の前田敦子が23日、有楽町朝日ホールで開催中の映画祭「第15回東京フィルメックス」特別招待作品『さよなら歌舞伎町』舞台あいさつに南果歩、廣木隆一監督とともに来場、新宿・歌舞伎町の印象を聞かれ、思わずたじろぐ一幕もあった。

 第19回釜山国際映画祭、第39回トロント国際映画祭などで上映されてきた本作は、今回の「東京フィルメックス」が日本初上映。この日、黒いドレス姿で登壇した前田は満席の客席を目の当たりにし、「今日はこんなにたくさんの方に集まっていただいてうれしいです。今日が日本で初公開ということで、映画を観てもらえるのがとてもうれしいです」と笑顔であいさつ。

 AKB48を卒業後、黒沢清監督、山下敦弘監督など、日本を代表する名監督とのタッグが続く前田。今回は、監督が廣木隆一、脚本に荒井晴彦という強力布陣の作品ということで、「監督に呼んでいただけただけでもうれしくて。監督の名前を聞いただけでもよろしくお願いします、という気持ちでした。もちろんどの監督も親身になって話し合ってくださるんですけど、廣木監督はその中でも特に自分で考える厳しさを教えていただいて。すごく感謝しています」とコメントした。

 続けて、南が「後半に疾走するシーンがあったんですけど、その時、監督も一緒に走りだしたんです。熱い監督だなと思ったんですけど、走るのがちょっと遅くて、(カメラに)見切れてしまってNGになってしまったことがあったんです。その時、廣木隆一に一生ついていこうと思いました」と秘蔵エピソードを披露すると、前田は大爆笑。廣木監督に向かって思わず「かわいい……」とつぶやく一幕もあった。この日の前田は、廣木監督と笑顔で談笑するなど、すっかり意気投合した様子だった。

 さらにこの日は、「歌舞伎町についての印象は?」という質問が投げられ、思わず「え?」とたじろいだ前田。その姿に会場も笑いに包まれたが、前田は「プライベートではなかなか行かないですよね。普段はあまり縁がないですね。ただ今回、ポスターも新宿で撮影したんですけど、歌舞伎町って自由でいられるような場所なのかなと思って。いるだけでもすごく不思議な気持ちになる場所だなと思いましたね」と付け加えた。(取材・文:壬生智裕)

『さよなら歌舞伎町』は2015年1月24日よりテアトル新宿にて上映予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 11月
  4. 24日
  5. 前田敦子、歌舞伎町についての質問にたじろぐ!