シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「星の王子さま」のその後がアニメ化!勉強漬けの9歳の少女が主人公!究極のハイブリッドアニメの全ぼう明らかに

「星の王子さま」のその後がアニメ化!勉強漬けの9歳の少女が主人公!究極のハイブリッドアニメの全ぼう明らかに
映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』

 誰もが一度はその愛らしい王子さまのイラストを目にしたことがある不朽の名著「星の王子さま」をアニメーション化したとされる映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』のプロットが発表され、「星の王子さま」のその後のエピソードであることと、9歳の女の子が主人公であることがわかった。

 映画『カンフー・パンダ』のマーク・オズボーン監督がクリエイトした映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』は、サン=テグジュペリが描いたあの「星の王子さま」の王子さまのその後のエピソードと、進学校に入学するために日々勉強に明け暮れる9歳の女の子の日常と、二つのエピソードが軸となって物語が進行していく。

 この一見なんの関係もなさそうな星の王子さまと9歳の女の子の物語は、一人の老人の存在によって壮大なファンタジーアドベンチャーへと変化する。この老人は昔々、砂漠で星の王子さまと出会った飛行士だという設定だ。

 マーク監督はこの二つのエピソードの軸をまったく質感の違うアニメーションで表現しており、女の子の住む現実の世界を最先端の技術を用いたCGアニメーションで、星の王子さまの住む世界を、和紙などの素材を繊細に組み合わせて作り込んだ古き良き手法を用いたストップモーションで描く、まさにハイブリッドアニメーションとなっている。

リトルプリンス 星の王子さまと私
映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』より-ヒロインの少女(C) 2014 LPPTV - Little Princess - ON Entertainment - Orange Studio - M6 Films

 マーク監督のもとには、映画『ファインディング・ニモ』のキャラクターデザインを務めたピーター・デ・セブや、映画『塔の上のラプンツェル』でラプンツェルの最大の特徴である髪の毛の表現を見事に描き切った四角英孝ら、最先端のスキルを持つプロフェッショナルスタッフが結集しており、そのCGのクオリティーは、「星の王子さま」の権利管理者サン・テグジュペリエステートが史上初めて星の王子さまのその後の物語を描くことを公認したことにも表れている。

 また、声の出演にアカデミー賞女優のマリオン・コティヤールをはじめ、ベニチオ・デル・トロ、ジェフ・ブリッジスら演技派が名を連ねていることも注目されている。(編集部:下村麻美)

リトルプリンス 星の王子さまと私
映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』より-飛行士と星の王子さま(C) 2014 LPPTV - Little Princess - ON Entertainment - Orange Studio - M6 Films

映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』は2015年12月、全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 12月
  4. 15日
  5. 「星の王子さま」のその後がアニメ化!勉強漬けの9歳の少女が主人公!究極のハイブリッドアニメの全ぼう明らかに