シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ぱるる主演!『リング』中田監督の新作ホラータイトルは『劇場霊』!

ぱるる主演!『リング』中田監督の新作ホラータイトルは『劇場霊』!
足立梨花がAKB48島崎遥香主演ホラーに出演! - (C) 2015『劇場霊』製作委員会

 AKB48の島崎遥香が主演を務め、『リング』(1998)の中田秀夫監督がメガホンを取る新作ホラー映画のタイトルが『劇場霊』に決定した。撮影所で起こる怪奇現象を中田監督が鮮烈に描き出した伝説のホラー『女優霊』(1995)から20年、本作では舞台を「劇場」に移し、女優たちを襲う新たな恐怖が描かれる。

 『女優霊』は、カメラテスト映像に知らない女優が映っていることに気が付いた新人監督を襲う恐怖を描く、中田監督の劇場デビュー作。一方の『劇場霊』では、新作舞台で脇役を務める若手女優・沙羅が、女優たちが激しい主演争いを繰り広げる劇場で起こる不可解な事件の真相を探るうちに、想像を絶する恐怖に巻き込まれるさまを描く。

 島崎は、AKB48グループの全メンバーを対象にしたオーディションを勝ち抜き沙羅役をゲット。沙羅の親友で秘密を抱える女優・香織役の足立梨花、沙羅のライバル女優・葵役の高田里穂、沙羅と事件を探る舞台スタッフ・和泉役の町田啓太(劇団EXILE)が脇を固める。

002
足立梨花とAKB48島崎遥香 (C) 2015『劇場霊』製作委員会

 中田監督によると島崎は、リハーサル中、「不安と決意の入り交じった緊張した顔」を見せていたといい、「その不安感や決意は、映画の役の感情表現として相乗効果を上げています」とコメント。さらに「島崎さんがその『ネコ科の大きな瞳』で不安に震えるとき、恐怖におののくとき、わたしはこころの中で快哉を叫んでいました。ホラー映画的ルックと高い集中力を兼ね備えた方です」とホラー女優としての才能を称賛している。

 一方、「天性の明朗さで分け隔てなく話しかけ、現場を和ませてくれていました」という足立についても中田監督は「親友となる島崎さんにも秘密を持つ難しい役どころだったのですが、それを吐露する場面は、超ハードな撮影になったにも関わらず見事に演じてくれました」と大満足。近年バラエティーでも魅力を発揮している足立だが、「映画女優としても貪欲に仕事をしていっていただきたいですね」と期待を掛けている。

 『劇場霊』の恐怖を中田監督は、「『女優霊』に似て、『演劇=虚構』の隙間に忍び込む“魔物”です。その“魔物”は稽古中のステージ上、楽屋、倉庫、そして舞台下の奈落へと『現実への侵入』を止めません」と説明。「疾走感、おぞましい異形感というものを強く意識しています」といい、静かでじっとりとした恐怖だけではない、全く新たな体験ができるJホラーの誕生が期待できそうだ。(編集部・入倉功一)

映画『劇場霊』は2015年秋、公開予定


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 12月
  4. 14日
  5. ぱるる主演!『リング』中田監督の新作ホラータイトルは『劇場霊』!