シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

訃報『ベイブ』子豚の声を演じたクリスティーン・カヴァナーさん51歳で死去

訃報『ベイブ』子豚の声を演じたクリスティーン・カヴァナーさん51歳で死去
亡くなったクリスティーン・カヴァナーさん - KMazur / WireImage / Getty Images

 映画『ベイブ』で子豚の声を演じていたクリスティーン・カヴァナーさんが亡くなった。51歳だった。

 Los Angeles Timesに掲載された死亡記事によると12月22日に亡くなっているが、死因については書かれていない。
 
 クリスティーンさんはテレビアニメ「ラグラッツ」でチャッキー・フィンスターの声を担当。ディズニーアニメ「ダークウィング・ダック(原題) / Darkwing Duck」のゴサリンの声としても知られている。

 「彼女は声を使って素晴らしいことができ、今では若者に成長している多くの人たちに笑顔をもたらしました」と記事には書かれており、彼女の演じた声からは世界に対する純粋な畏敬の念、ユーモア、力強さ、知性が感じられたと伝えている。(澤田理沙)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 1月
  4. 3日
  5. 訃報『ベイブ』子豚の声を演じたクリスティーン・カヴァナーさん51歳で死去