シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

杏の歴女ぶりにアナウンサーも脱帽!「好きな戦国武将は蒲生氏郷」

杏の歴女ぶりにアナウンサーも脱帽!「好きな戦国武将は蒲生氏郷」
歴女ぶりを発揮した女優の杏

 女優の杏が28日、都内で行われた「大関ヶ原展」の記者発表会に艶やかな着物姿で出席し、ゆるキャラの出世大名家康くん、三成くんから本展示会のスペシャルサポーターの任命を受けた。仕事の合間に史跡や寺院などを巡るという杏は、好きな戦国武将に「蒲生氏郷(がもううじさと)」の名を挙げ、筋金入りの歴女ぶりを発揮。その存在を知らなかったアナウンサーが赤面する一幕があった。

 本展示会は、徳川家康没後400年を記念して、関ヶ原合戦の全貌を明らかにする特別展。参戦した各大名家の武具・絵画や、当時交わされた生々しい密談を伝える古文書などが過去最大級の規模で展示される。さらに、最新技術を用いた、空間などに対して映像を映し出すプロジェクションマッピングにより、関ヶ原の地形、天候の変化、各大名の動きなどが再現され、上空から見渡す武将の視点で合戦を展望できる。

 スペシャルサポーターに任命された杏は、「こうした大きな展示会にお仕事として参加させていただけてとても光栄です。皆さんに関ヶ原の魅力を伝えられるようがんばりたい」と、意欲満々に抱負を語った。

 また、好きな武将を聞かれた杏は、関ヶ原の合戦に参加した武将の中から、島津義弘(しまづよしひろ)の名を挙げ、さらに、関ヶ原以外で好きな武将を聞かれると、「織田信長、それから蒲生氏郷が好きですね」と答えると、アナウンサーが首をかしげながら、「その方、知っていないと恥ずかしいですかね?」と照れ笑い。

 一方、戦国時代の女性で共感できる人物については、石田三成の家臣だった山田去暦(きょれき)の娘・おあむ(おあん)の名を挙げ、「戦国時代の女性は、か弱く守られていたイメージがありますが、彼女は戦場などに足を運んで生死を身近で感じ、積極的に表舞台で活躍したとても活発な人。過酷な状況の中で家族を守って生き抜いた姿は、今の目指すべき女性像に通じると思う」と、りんとした表情で締めくくった。(取材:坂田正樹)

「大関ヶ原展」は東京・江戸東京博物館(3月28日~5月17日)、京都府京都文化博物館(6月2日~7月26日)、福岡市博物館(8月7日~10月4日)を巡回予定


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 1月
  4. 28日
  5. 杏の歴女ぶりにアナウンサーも脱帽!「好きな戦国武将は蒲生氏郷」