シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

第19回全米美術監督組合賞発表 テレビ部門は「ゲーム・オブ・スローンズ」「TRUE DETECTIVE」など

第19回全米美術監督組合賞発表 テレビ部門は「ゲーム・オブ・スローンズ」「TRUE DETECTIVE」など
「ゲーム・オブ・スローンズ」のキャストたち - Jamie McCarthy / Getty Images

 第19回全米美術監督組合(ADG)賞が発表され、テレビドラマ部門では「ゲーム・オブ・スローンズ」「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」などが受賞を果たした。

 同賞は優秀なプロダクションデザインを表彰する賞で、テレビ部門は特定のエピソードに贈られる。テレビ部門の主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

■ファンタジー・テレビドラマ
「ゲーム・オブ・スローンズ」
第4シーズンの第6エピソード「裁判」と第8エピソード「山と毒蛇」

■コンテンポラリー・テレビドラマ
「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」
第1シーズン第3エピソード「密室」と第8エピソード「暁光」

■テレビ映画・ミニシリーズ
「アメリカン・ホラー・ストーリー:フリーク・ショー(原題) / American Horror Story: Freak Show」
第2エピソード「マサカーズ・アンド・マティネズ(原題) / Massacres and Matinees」

■マルチカメラ・テレビシリーズ
「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
第7シーズン 第14、第15、第24エピソード

■授賞式または特別イベント番組
第86回アカデミー賞授賞式


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 2月
  4. 5日
  5. 第19回全米美術監督組合賞発表 テレビ部門は「ゲーム・オブ・スローンズ」「TRUE DETECTIVE」など