シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ももクロ、KISSの来日会見に飛び入り!初恋の話をするほどフレンドリーな間柄

ももクロ、KISSの来日会見に飛び入り!初恋の話をするほどフレンドリーな間柄
KISSの来日会見に飛び入りし、東京ドーム公演にゲスト出演が決まっているももいろクローバーZ

 アメリカのロックバンド・KISSが21日、都内で来日会見を開いた。会見にはKISSとのコラボレーションシングル「夢の浮世に咲いてみな」を発売し、KISSの40周年記念ツアーのファイナル・東京ドーム公演にゲスト出演が決まっているももいろクローバーZの5人も駆けつけ、ももクロのツアーグッズである半被をプレゼント。KISSのメンバーを「サイコー!」と感激させた。

 「コンバンワー! ニッポン!」と口々に日本語であいさつをしながら登場したKISSのメンバー。ポール・スタンレーは集まった多くの報道陣を前に、「11回目の来日となります。日本は特別な国。いつも来日できるのを光栄に思っています」とコメント。ジーン・シモンズと2人、壇上で仲良く「上を向いて歩こう」のワンフレーズを口ずさむなどご機嫌。

 ももクロの5人が登場するとポールは「初めてももクロを見たときから彼女たちの素晴らしさを感じていた。彼女たちのいいところはラップをやるわけでもなく、アメリカ人になるわけでもなく、日本的なところ。踊りからは芸者のような、相撲のようなものすら感じた。ぜひコラボレートさせて欲しいと思った」とにっこり。ジーンも「いろんなバンドを見てきたけど、彼女たちほどファンに愛されているグループはいない。ロックスターだね」と絶賛。

 百田夏菜子はそんなKISSと初めて会ったときのことを回想しつつ「大きさにびっくりしてみんなで圧に負けそうになりながらも、『友達になってください』と言ったら、そこからはすぐに仲良くなってくださった」とKISSのメンバーの優しさを紹介。玉井詩織もKISSとのアメリカでのミュージックビデオの撮影を振り返り、「撮影の合間もたくさんお話してくださって、みなさんの初恋のお話まで聞くことができた」としみじみ。会見中はKISSと親子のようにじゃれあい、最後は「KISSさんのライブに飛び入りさせてもらうということで、全力で頑張りたい!」と意気込みを見せていた。(取材・文:名鹿祥史)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 2月
  4. 22日
  5. ももクロ、KISSの来日会見に飛び入り!初恋の話をするほどフレンドリーな間柄