シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

助演女優賞は母親役を12年演じた『6才のボクが、大人になるまで。』パトリシア・アークエット!【第87回アカデミー賞】

助演女優賞は母親役を12年演じた『6才のボクが、大人になるまで。』パトリシア・アークエット!
助演女優賞受賞!パトリシア・アークエット - Kevin Winter / Getty Images

 現地時間22日、第87回アカデミー賞授賞式が米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、映画『6才のボクが、大人になるまで。』のパトリシア・アークエットが助演女優賞を受賞した。パトリシアは今回がオスカー初ノミネートにして初受賞となる。

 『6才のボクが、大人になるまで。』は、リチャード・リンクレイター監督が6歳の主人公メイソンと母、父、姉の12年間の変遷の物語を同じキャストで12年間にわたって撮り続けた意欲作だ。パトリシアは子育てと重労働に疲れ果てたシングルマザーが、大学で教壇に立つ自立した女性へと生まれ変わっていくさまを熱演。また、歳月による変化をありのままに見せて、本年度の賞レースを引っ張ってきた。(編集部・市川遥)

第87回アカデミー賞授賞式は、2月23日(月)午前9時よりWOWOWプライムにて生中継中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 2月
  4. 23日
  5. 助演女優賞は母親役を12年演じた『6才のボクが、大人になるまで。』パトリシア・アークエット!