シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

パリス・ヒルトン 偏執狂のファンから車をプレゼントされ警察に通報

パリス・ヒルトン 偏執狂のファンから車をプレゼントされ警察に通報
ファンに悩まされているパリス・ヒルトン

 パリス・ヒルトンの大ファンだという男性ジョニーが、パリスの自宅に車をプレゼントするために訪れたところ警察に通報されたという。

 プレゼントの車はキャデラックで、後部座席にはパリスのための花束が置かれていたとのこと。パリスは柵で囲まれた住宅地に住んでいるため、ジョニーは警備員がいるゲートに乗り付け、パリスへのプレゼントだと告げたらしい。

 警備員がパリスにそれを伝えると、何年も前から彼女に嫌がらせをしてきた偏執狂のファンであることが判明。彼女がすぐに警察を呼んだという。パリスが車を受け取らなかったためか、ジョニーは車の窓を割り、パリスの住宅地前の道に車を乗り捨てていったそう。違法駐車ではないため現在もそこに置かれたままだという。

 この男は以前にも、「僕と結婚してくれないか」というカードと一緒にウエディングドレスをパリスに送りつけたことがある。また、メッセージのバナーが結び付けられた飛行機でカリフォルニア州マリブにあるヒルトン家の邸宅の上を飛んだこともあるそう。バナーには、「パリス・ホイットニー・ヒルトンのことが頭を離れない」「ミスター&ミセス・ヒルトン。あなた方の娘パリスに求愛してもいいですか?」と書かれていた。(BANG Media International)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 3月
  4. 8日
  5. パリス・ヒルトン 偏執狂のファンから車をプレゼントされ警察に通報