シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

舞台「NARUTO」ついに開幕!原作者も絶賛のビジュアルに注目!

舞台「NARUTO」ついに開幕!原作者も絶賛のビジュアルに注目!
目指すは世界! 舞台「NARUTO」が開幕!

 岸本斉史原作の人気コミックを舞台化した、ミュージカル「ライブ・スペクタクル NARUTO-ナルト-」のマスコミ発表会が、開幕を翌日に控えた20日、渋谷のAiiA 2.5 Theater Tokyoで行われ、うずまきナルト役の松岡広大、サスケ役の佐藤流司、春野サクラ役の伊藤優衣、そして我愛羅役の須賀健太が出席した。

 本作は、漫画やアニメといった2次元の創作物を原作に、新たな舞台作品を生み出すことを目的とした「2.5次元ミュージカル」の専門劇場AiiA 2.5 Theater Tokyoの初回公演作品。物語は原作の初期エピソード(単行本第1巻~27巻分)に準拠し、主人公・ナルトの少年期から、終末の谷におけるライバル・サスケとの対決までを描き出す。

 見どころのひとつとなるのが、原作者の岸本も絶賛したという出演者たちのビジュアル。その再現度の高さはインターネットを中心にファンの間で話題を呼んでおり、ナルト役の松岡は、「初めて自分の姿を見たときは金髪も似合うなと思いました」と照れくさそうにコメント。さらに「日本だけでなく世界中で愛されているこの作品。不安や緊張もありますが、ファンの人以上に愛情を持ってやっていければ」と気合を入れた。

002
原作者絶賛のビジュアルにも注目したい

 舞台では、「芝居」「ダンス」「アクロバット」をミックスさせて原作の世界を表現。その完成度に、サスケにふんする佐藤は、「とんでもなくカッコいいものにしていただいたと同時に、皆さんからの期待感やハードルが上がったなという実感もあります……でも、カッコいい感じに仕上がっています!」と自信を見せている。

 同舞台を運営する日本2.5次元ミュージカル協会では、本作を世界でも展開していきたいとしており、すでに日本の主要都市だけでなく、マカオ、マレーシア、シンガポールでの公演が決定。海外からでもチケットを手配できる英語専用の購入サイトを開設したほか、英語、フランス語、中国語、韓国語に対応した多言語対応字幕システムの導入も決定している。(取材・文:壬生智裕)

「ライブ・スペクタクル NARUTO-ナルト-」は3月21日よりAiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演開始(福岡、大阪、宮城公演もあり)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 3月
  4. 20日
  5. 舞台「NARUTO」ついに開幕!原作者も絶賛のビジュアルに注目!