シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ハーパー★ボーイズ」シリーズ終了ギフトを贈られなかったスタッフがあぜん

「ハーパー★ボーイズ」シリーズ終了ギフトを贈られなかったスタッフがあぜん
「ハーパー★ボーイズ」シーズン10より - CBS / Photofest / ゲッティ イメージズ

 12シーズンにわたって放送されたテレビドラマ「ハーパー★ボーイズ」が、業界では伝統的なスタッフへのお礼を贈らず、長年番組に携わってきたスタッフはあぜんとしていたらしい。

 12年も続いた番組であれば、最後には大規模なパーティーが開かれるものだが、実際にはケータリングのトラックがワーナー・ブラザースの撮影所に設置されただけとThe Hollywood Reporterは報じている。

 その上、俳優たちには2万8,000ドル(約336万円)の時計がプレゼントされたのに対し、スタッフには何も贈られず、「プロデューサー、CBS局、ワーナー・ブラザースはなんてケチなんだ。恥を知れ」とベテランスタッフの一人は怒りのコメントをしていた。(1ドル120円計算)

 これに対しワーナー・ブラザースは誤解だと釈明。スタッフへのお礼は配達途中なだけだと言い、これまでも100エピソード目、200エピソード目にもきちんと御礼を渡してきたと言っている。

 その後、スタッフにはアメリカン・エキスプレスのギフトカードが郵送で贈られたとのこと。12年にわたって仕事をしていた人たちには1,500ドル(約18万円)、9年で1,000ドル(約12万円)、その他のスタッフは750ドル(約9万円)の額面だったらしい。

 ようやくギフトを手にしたスタッフ関係者は、「スタッフの存在を認識してくれることに意味があるんだ」とコメントしている。

 「ハーパー★ボーイズ」はチャーリー・シーン主演でスタートしたが、プロデューサーとの大ゲンカでチャーリーは第8シーズンでクビにされ、第9シーズンからはアシュトン・カッチャーが主役を務めていた。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 3月
  4. 30日
  5. 「ハーパー★ボーイズ」シリーズ終了ギフトを贈られなかったスタッフがあぜん