シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『アベンジャーズ』のジェレミー・レナー 離婚内容で合意

『アベンジャーズ』のジェレミー・レナー 離婚内容で合意
ジェレミー・レナー、泥沼親権争いも一件落着

 映画『アベンジャーズ』シリーズでホークアイを演じているジェレミー・レナーが、結婚してから約10か月で離婚をすることになった妻ソニー・パチェコとの離婚内容に合意したという。

 二人は2歳になる娘アヴァ・ベルリン・レナーの親権をめぐり、法定で泥沼の争いを繰り広げていたが、共同親権にすることで落ち着き、ジェレミーが月1万3,000ドル(約156万円・1ドル120円計算)の養育費を支払うことになったとTMZ.comは報じている。婚前契約を結んでいたソニーには、その内容に従い、配偶者扶養費は一銭も支払われないという。

 ソニーは別れた当初、ジェレミーの自宅は子供を育てるには安全でないと主張したり、ジェレミーが彼女のパスポートや社会保障カード、出生証明書を盗んだと言い、子供の親権を自分一人に与えるよう求めていた。

 一方のジェレミーは、ソニーが彼との親密なビデオを公開すると脅迫をしてきたと訴えを起こしたばかりだった。(BANG Media International)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 4月
  4. 4日
  5. 『アベンジャーズ』のジェレミー・レナー 離婚内容で合意