シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

哀川翔、芸能界で生き残る秘訣を告白!

哀川翔、芸能界で生き残る秘訣を告白!
芸能生活30周年記念作品の公開を控える哀川翔

 俳優の哀川翔が27日、都内で行われた映画『Zアイランド』完成披露試写会に出席。豪華共演者と共に登壇した哀川は、「すてきなメンバーに囲まれてうれしい」と感謝の言葉を述べると、30年におよぶ芸能人生継続の秘訣(ひけつ)についても語った。

 本作は、芸能生活30周年を迎えた哀川の記念すべき主演最新作。あるクスリによって島民たちがゾンビ化した孤島・Zアイランドに降り立った元ヤクザの宗形(哀川)とその仲間たちが、ゾンビや昔の抗争相手と死闘を繰り広げながら島からの脱出を図るさまを描いたアクションエンターテインメントとなっている。

 この日は、哀川をはじめ、鶴見辰吾、鈴木砂羽、木村祐一、宮川大輔、風間俊介、大悟(千鳥)、川島邦裕(野性爆弾)、山本舞香、般若、シシド・カフカ、品川ヒロシ監督が登壇。さらに、本日より映像配信サービスdTVで配信スタートする、本作につながる壮絶な闘いの物語を描いたバトルアクション「Zアイランド~関東極道炎上篇~」に出演する、村上淳、上地雄輔も参加した。

 フォーマルな衣装で顔をそろえたキャスト陣だが、宮川だけは劇中と同じゾンビ姿で現れ、客席を駆け抜けて登場。しかし、観客の反応はいまいちで、途中で心が折れた宮川は歩いて登壇すると「全然盛り上がってへん!」と猛抗議。本作のプロモーションではゾンビ姿になってばかりだそうで、「僕もスーツ着たい、オシャレしたい!(血のりで)ネタネタになってばっかり」と文句が尽きない様子。

 そんな中、芸能界で生き残るすべを聞かれた哀川は「敵を作らない!」と回答し、「敵を作ると足を引っ張られて大変なことになるしね。戦っていいことはない」と説明。さらに、「敵を作らないためには早く寝る。一番の攻撃は朝の電話」と力説。その電話攻撃は品川も受けたそうで、「4時半に電話してきて、『4時にかけたかったんだけど、30分我慢した』と言われた」と暴露。顔に似合わない(?)妙にほほ笑ましいエピソードを、哀川は照れ笑いでごまかしていた。(取材・文:鶴見菜美子)

「Zアイランド~関東極道炎上篇~」(全4話)はdTVにて配信中(2話以降毎週金曜17時更新)
映画『Zアイランド』は5月16日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 4月
  4. 27日
  5. 哀川翔、芸能界で生き残る秘訣を告白!