シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「スター・ウォーズ展」明日から開幕!巨大デス・スターがお出迎え!

「スター・ウォーズ展」明日から開幕!巨大デス・スターがお出迎え!
入り口にはデス・スターの模型が! - (C)&TM Lucasfilm.Ltd

 SF映画の金字塔『スター・ウォーズ』シリーズの魅力に迫る展覧会「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」プレス内覧会が28日、六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリーで行われ、その全容が明らかになった。

 「ビジョン」というテーマに沿って『スター・ウォーズ』を紹介する本展覧会。シリーズの生みの親であるジョージ・ルーカスが世界中からえりすぐったアーティストたちによる、世界初公開となる60点のアート作品をはじめ、シリーズ6作品で実際に使用された「ルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティヴ・アート」所蔵のコンセプトアートや衣装、小道具など約100点を展示する。

 入り口ではダース・ベイダーのフィギュアやデス・スターの模型がお出迎え。開放感あふれる入り口空間では、15分ごとに音と光の特別演出が実施される。この日は、「スター・ウォーズ コレクション」の管理と展示を担当する「ミュージアム・オブ・ナラティヴ・アート」のシニアマネジャー、レイラ・フレンチ氏も来場。本展覧会の展示も手掛けたというフレンチ氏は「ここから東京の夜景を楽しんでもらうこともできます。このミュージアムに光のショーが据えられているのは非常に驚くべきことですし、すばらしいこと。また、この展示の中には、ダース・ベイダーをはじめ、さまざまな『スター・ウォーズ』の魂が展示されています。とても楽しみです」と笑顔を見せていた。

002
もちろんC-3POとR2-D2も! (C)&TM Lucasfilm.Ltd

 会場内では、「スター・ウォーズの原点」「フォースの光と闇」「戦いと兵器」「サーガと運命の肖像」「銀河と生態系」「ドロイドが見たサーガ」といったテーマに分けて、アート作品や衣装、小道具、映像などを展示。さらに、ミュージアム屋上の展望施設「スカイデッキ」では、ダース・ベイダーと一緒に写真を撮影できるフォトロケーションも設置される(スカイデッキまでの入場料が別途必要)。こちらではスタッフよりライトセーバーが貸し出され、希望者にはダース・ベイダーと戦っている姿をプロのカメラマンが撮影してくれるサービスもあるという(2,000円)。(取材・文:壬生智裕)

展覧会「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」は4月29日より6月28日まで六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリーで開催


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 4月
  4. 28日
  5. 「スター・ウォーズ展」明日から開幕!巨大デス・スターがお出迎え!