シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

声優・金田朋子、『天才バカヴォン』に参加決定!バカボンのパパコスで大喜び!

声優・金田朋子、『天才バカヴォン』に参加決定!バカボンのパパコスで大喜び!
『天才バカヴォン』がカネトモ地獄に変わる? 金田朋子の参加が決定!

 1日、映画『天才バカヴォン ~蘇るフランダースの犬~』の公開記念トークイベントが都内で行われ、同作に登場する悪の暗黒組織インテリペリを率いるダンテの腹心レスター役を、声優の金田朋子が務めることが発表された。金田はこの日、本作の監督・脚本を手掛け、バカボンのパパの声を担当するFROGMANと共にイベントに登場。バカボンのパパのコスプレ姿で「何と人間の役です! 人間の悪者役なんです。うれしいです!」と喜びを爆発させた。

 本作は、ギャグ漫画家・赤塚不二夫の代表作「天才バカボン」初の長編アニメ映画にして、名作「フランダースの犬」からネロとパトラッシュも参戦するコラボ作品。パパ役のFROGMANのほか、犬山イヌコがバカボン、上野アサがママ、澪乃せいらがハジメの声を担当する。

002
カネトモがバカボンの世界に殴り込みだぁ!

 自身が演じるレスターについて金田は「悪い人の役ってあんまりやったことがないので、気合が入りますね。(台本に書かれていないのに)鼻息が荒いって設定に勝手にしてしまいました!」とご機嫌。また「バカボン」についても「わたし、もうすぐ42歳なんですけど、バカボンのパパは同級生。最近家で(パパの口癖の)“なのだ”ごっこがはやっていて『バカボン』とは親密な関係でもあるんです」と笑顔で語っていた。

 そんな金田の印象についてFROGMANは、かつて「のだめカンタービレ」のアニメのパロディーをやった際に主人公・のだめを演じた金田との出会いを振り返り、「ちょっと待ってこの人、ちょっとおかしい! って思いましたよ」と苦笑い。それだけに、当時から「バカボン」をやるときは金田が適任だと思っていたことを明かした。

 本作は、悪の手先となったネロとパトラッシュに、バカボンのパパをはじめとするバカボン一家が戦いを挑む脱力系パロディーアニメ。個性派声優陣の共演も見どころで、レレレのおじさん役を上島竜兵(ダチョウ倶楽部)、バカボンのクラスを仕切るいじめっ子の西河内好平役を濱田岳、ウナギイヌ役を秋本帆華(チームしゃちほこ)、本官役を岩田光央、ネロ役を瀧本美織、ダンテ役を村井國夫が務める。(取材・文:名鹿祥史)

映画『天才バカヴォン ~蘇るフランダースの犬~』は5月23日より新宿バルト9ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 5月
  4. 1日
  5. 声優・金田朋子、『天才バカヴォン』に参加決定!バカボンのパパコスで大喜び!