シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

デビュー20周年・木村佳乃、母親仕込み!ヒツジのメェ~演技披露!

デビュー20周年・木村佳乃、母親仕込み!ヒツジのメェ~演技披露!
ヒツジの鳴き声は大得意? 木村佳乃

 女優の木村佳乃が28日、都内スタジオで行われた『映画ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~』のテレビCM収録に出席、本格的なヒツジのものまねを披露した。

 本作は、クレイアニメ『ウォレスとグルミット』シリーズから誕生したキャラクター「ひつじのショーン」を主人公に据えたストップモーション・アニメシリーズ初の劇場版。同作のスペシャルサポーターを務める木村は「毎週、2人の子供たちと(テレビ)放送を観ていましたし、うれしく引き受けました」と切り出すと、「お子さんの映画館デビューにピッタリの映画。公開されたら一緒に行きたいと思います」とアピールした。

 そんな木村はこの日、CM中に流れる「思いっきり笑って、ホロッと泣けて。家族で楽しめる、メェ~作誕生!」というナレーションを収録。「メェ~」のくだりを本物のヒツジそっくりに熱演してみせ、報道陣から「うまかったですね」と絶賛されると、「(CM)ディレクターさんが遠慮がちに、『メェ~のところをヒツジっぽくやってくれないですかね』と言うんです。台本を見たときから(鳴き声の)練習をしていたので、もちろん思いっきりやりました。ヒツジのものまねは簡単ですしね」と難なく言ってみせる。

002
20周年同士! ひつじのショーンと木村佳乃

 それでも「ヒツジのものまねは難しい」という周囲の声に木村は、「声を張って、鼻に抜けるような声でやれば簡単ですよ。試しにやってみてください」と報道陣に逆リクエスト。しかし、ヒツジのまねができる者は一人もおらず、「おかしいなぁ」と首をかしげた木村は、「わたしの母親がヒツジのまねが得意で。小さいときから練習していたので、母に感謝ですね」と笑顔を見せた。

 また、生誕から20年となる「ひつじのショーン」同様、今年で芸能生活20周年を迎えた木村は、「あっという間でしたけど、普段は(20周年ということを)忘れていました」とコメント。そのうえで、今後の活動について「とにかくいただける仕事を、精いっぱいやらせてもらえたら」と決意を語った。(取材・文:壬生智裕)

『映画ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~』は7月4日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 5月
  4. 28日
  5. デビュー20周年・木村佳乃、母親仕込み!ヒツジのメェ~演技披露!