シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

西内まりや、TBS連ドラ初主演!一流ホテルの新米コンシェルジュに

西内まりや、TBS連ドラ初主演!一流ホテルの新米コンシェルジュに
新ドラマで共演する三浦翔平、西内まりや、高橋克典

 モデルや歌手としても活躍中の女優・西内まりやが、7月にTBS火曜ドラマ枠(よる10時)でスタートする新ドラマ「ホテルコンシェルジュ」で、同局の連続ドラマ初出演・初主演にして、ゴールデンプライム帯のドラマ初主演を務めることがわかった。本作で西内は「絶対にNOとは言わない!」をモットーに、“お客様の笑顔”のためホテル内を走り回る新米コンシェルジュにふんする。共演は三浦翔平、高橋克典ら。

 舞台は、非日常感を味わえる外資系一流ホテル「ホテル・フォルモント」。まるで自分が特別な存在であるかのように思わせてくれる独特の雰囲気が特徴で、そこで働くのは一流のホテルマン&ホテルウーマン。フレンドリーでありつつも節度を持ってお客様に接し、プライベートには干渉しないが、いざトラブルが発生するとさまざまな部署が連携し力を合わせて問題を解決していく。

 本作は、そんな見ているだけでうっとりと心奪われる「ホテル」という異空間で、客が巻き起こすトラブルを若き女性コンシェルジュを中心に解決していくさまを描く、笑って泣けるハートウオーミングな一話完結型ドラマ。西内ふんする主人公・天野塔子は、凝り性で負けず嫌いな超体育会系、かつ空気を読む前に突き進む突進型で、お客様には絶対にNOと言わないが、裏ではパニックになりながら、トラブルを解決するためにみんなの力を借りて奔走する。

 そのほか、何をさせても完璧でプロ意識の高い先輩コンシェルジュ・本城和馬役には、2011年の深夜ドラマ「シマシマ」以来4年ぶりのTBS連ドラ出演となる三浦。和馬も「できないと言わない」点では塔子と同じだが、それは努力に裏づけされた自信があるからで、その点では塔子と真逆だ。また、利益至上主義の外資系ホテルにおいても感情を大切にするスタンスを貫き、部下たちに道筋を示す頼れる存在であるホテル・フォルモントの総支配人・鷲尾隆介には高橋がふんする。

 今回の決定に西内は「また新しい役に挑戦できることをうれしく思っています。コンシェルジュというお仕事はこれまで私にはあまり馴染みのなかった職業ですが、勉強していくうちに『ホテルにいらっしゃったお客様を最大限おもてなしする』という責任ある役割だと知り、身の引き締まる思いです」とコメント。自身が演じる塔子については「彼女は演じる私自身もやる気や希望をもらえる存在です」と明かし、「私も塔子と一緒に成長して行きたいと思います」と意気込んだ。

 ドラマ「ホテルコンシェルジュ」は7月7日(火)よる10時スタート。「花咲舞が黙ってない」の松田裕子が脚本を手掛け、「素敵な選TAXI」の今井和久が監督を務める。(編集部・中山雄一朗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 5月
  4. 27日
  5. 西内まりや、TBS連ドラ初主演!一流ホテルの新米コンシェルジュに