シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

岡田准一、『図書館戦争』SPで4年ぶり民放ドラマ! 「軍師官兵衛」松坂桃李と再共演も

岡田准一、『図書館戦争』SPで4年ぶり民放ドラマ! 「軍師官兵衛」松坂桃李と再共演も
豪華新キャスト!(左より)土屋太鳳、松坂桃李、中村蒼 - (C)2015“Library Wars -LM-” Movie Project

 岡田准一と榮倉奈々共演で有川浩の人気小説シリーズを映画化した『図書館戦争』の続編『図書館戦争-THE LAST MISSION-』が10月10日に公開を控える中、テレビドラマスペシャル「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」がTBS系で今秋、放送されることがわかった。2014年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」以来のテレビドラマ出演となる岡田は、民放ドラマの出演は「2夜連続『SP』スペシャル 革命前日」以来、実に4年ぶりとなる。

 関東図書隊のタスクフォース所属の堂上篤(岡田)と笠原郁(榮倉)が、日々理不尽な検閲から図書を守るために奮闘する姿を描く本シリーズ。岡田、榮倉、田中圭、福士蒼汰、栗山千明、石坂浩二といったおなじみのキャストに加え、今作では福士演じる手塚光の兄で、榮倉演じる笠原郁に近寄る謎の男・手塚慧役に松坂桃李が抜てきされ、「軍師官兵衛」で親子を演じた岡田と松坂の共演が再び実現する。

 そのほか、栗山演じる柴崎麻子が心惹(ひ)かれる学芸員・朝比奈修二役に中村蒼、田中演じる小牧幹久の幼なじみで聴覚障害のある女子高生・中澤毬江役にNHK連続テレビ小説「まれ」のヒロインとして話題の土屋太鳳が決定。新キャストの面々は、続編の映画にも出演する。

 特別テレビドラマ化に際し、岡田は「原作ファンの方のみならず、初めて観ていただく方にも楽しめるようになっていると思います。新キャストの方々も加わった、図書館戦争の世界を是非楽しんでください」と意気込みを見せた。一方の松坂も、「主演の岡田准一さんをはじめとするキャストの皆さん、スタッフの皆さんの多くが、以前一緒にお仕事をした方たちばかりだったので、変な緊張もなくスッと入ることが出来ました」と万全の態勢で同作に臨むことができたようだ。

 今回のテレビドラマスペシャルでは、堂上の同僚である小牧幹久(田中)が聴覚障害のある幼なじみ中澤毬江(土屋)に薦めた本がきっかけで、検閲機関の良化隊に身柄を拘束されてしまうことで繰り広げられる、図書隊員たちの闘いが描かれる。

 前作を手掛けた佐藤信介監督が引き続き、テレビドラマスペシャルと続編映画のメガホンを取る。10月公開の映画につながる作品として、ファンには見逃せない一作になりそうだ。(編集部・石神恵美子)

テレビドラマスペシャル「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」は今秋、TBS系にて放送、映画『図書館戦争-THE LAST MISSION-』は10月10日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 5月
  4. 29日
  5. 岡田准一、『図書館戦争』SPで4年ぶり民放ドラマ! 「軍師官兵衛」松坂桃李と再共演も