シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「仮面ライダー鎧武」Vシネ第2弾の撮影快調!小林豊が50人のエキストラを直接指導!

「仮面ライダー鎧武」Vシネ第2弾の撮影快調!小林豊が50人のエキストラを直接指導!
明かされるチームバロン誕生秘話! 左から百瀬朔、松田岳、小林豊 - (C) 2015石森プロ・テレビ朝日・ADK・バンダイ・東映ビデオ・東映 (C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 人気特撮シリーズ「仮面ライダー鎧武/ガイム」の外伝第2弾となるVシネマ「鎧武外伝 仮面ライダーデューク/仮面ライダーナックル」の撮影が18日、都内某所で行われ、小林豊、松田岳、百瀬朔ら劇中のダンスチーム「チームバロン」の面々が、50人のエキストラの前でダンスを披露した。

 本作は、Vシネマとして発売され、大ヒットを記録した「鎧武外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン」に続くシリーズ第2弾。登場キャラクターの中で最も冷酷な男・戦極凌馬/仮面ライダーデューク(青木玄徳)と、最も熱い男・ザック/仮面ライダーナックル(松田岳)それぞれを主人公にした二編を1枚のディスクに収録。この日は、チームバロンの誕生秘話を描いた「仮面ライダーナックル」から、バロンのメンバーと駆紋戒斗/仮面ライダーバロン(小林豊)が初めて出会う重要なシーンが撮影された。

 この日の撮影には、バロンのステージを見守る観客として、約1,000人の応募の中から選ばれた50人のエキストラが参加。バロンの面々は、これまでのテレビシリーズなどでも明かされてこなかった新ダンスをステージで披露した。

 エキストラの観客も拳を振り上げ、手拍子でバロンを応援するものの、不慣れなのか、なかなかタイミングが合わず。そこで前に出たのが「僕の役割はみんなをサポートすること」と公言していた小林だ。エキストラに向けて小林は「例えば、ここでステージの彼らがこういう動きをしたときに、女子はキャーッと。男子はイエーイとやってみて」「このタイミングでキャーッと盛り上がると、(松田)岳はニヤけるからね」「そのテンションだったらきっと映るよ」などユーモアを交えてエキストラを指導。現場のムードメーカーであるという、小林の指導のかいもあって、次第にエキストラの息もピッタリに。最終的には大盛り上がりのシーンに仕上がった。

 一体感に包まれた撮影を終えた松田が「楽しかったですか?」とエキストラに呼び掛けると、大きな拍手が起こり、出演者たちも満足げな笑顔。小林も「ちゃんと水分をとって。気をつけて帰ってね!」と最後までエキストラのことを気に掛けていた。(取材・文:壬生智裕)

Vシネマ「鎧武外伝 仮面ライダーデューク/仮面ライダーナックル」DVD&ブルーレイは11月11日発売 価格: 4,500円+税(DVD)/5,500円+税(ブルーレイ)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 6月
  4. 18日
  5. 「仮面ライダー鎧武」Vシネ第2弾の撮影快調!小林豊が50人のエキストラを直接指導!