シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「ちびまる子ちゃん」23年ぶり映画化!さくらももこ自ら脚本!

「ちびまる子ちゃん」23年ぶり映画化!さくらももこ自ら脚本!
ファンにはたまらん朗報! 『映画ちびまる子ちゃん』より - (C)2015さくらプロダクション/フジテレビジョン 日本アニメーション 東宝 博報堂DYメディアパートナーズ FNS27社

 さくらももこ原作の国民的テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」が、放送25周年を記念して、23年ぶりに映画化されることが明らかになった。脚本はさくら自身が担当する。クリスマスシーズンの12月23日公開。今作では、まる子が地元の清水市を飛び出し、シリーズ作品史上初めて大阪・京都へ旅行するという。

 『映画ちびまる子ちゃん』では、まる子の町に世界5か国から子供たちがやってきて、まる子の家にもイタリア人の男の子が滞在する。「ボクは、マルコが、スキです」とまる子が突然告白される場面もあるという。そんな中、まる子はクラスメイトと共に町を飛び出し、大阪・京都へ上陸! まる子たちのてんやわんやの旅模様や国を超えた友情に胸が熱くなる物語だ。

 自ら脚本を手掛けたさくらは、「皆様の温かい御声援に支えられ、ちびまる子ちゃんはアニメ25周年を迎えました。感謝の気持ちでいっぱいです。心を込めて映画の脚本を書きました。笑いあり 涙あり、切なさありの25年目のちびまる子ちゃんを楽しんでいただけたら嬉しいです」とコメントしている。

 テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」は1990年に放送開始。今年で25周年を迎え、放送回数は1,100回を超えた。また、テレビアニメ視聴率歴代1位の39.9%(ビデオリサーチ調べ)の記録を持ち、今でもアニメ作品として「サザエさん」に次ぐ第2位の高視聴率番組として国民に愛されている。

 さくらの原作漫画は、累計発行部数3,200万部(2015年7月現在)を突破する大人気作品。映画化は、1990年の『ちびまる子ちゃん』、1992年の『さくらももこワールド ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』に続いて、23年ぶり3作品目となる。(編集部・小松芙未)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 7月
  4. 10日
  5. 「ちびまる子ちゃん」23年ぶり映画化!さくらももこ自ら脚本!