シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

武田梨奈、全身タイツで原宿を行進!

武田梨奈、全身タイツで原宿を行進!
全身タイツ姿で原宿を練り歩いた武田梨奈と BEE SHUFFLE

 「観客動員数3万人」を達成しなければ主演の武田梨奈と日韓混合ボーイズグループの BEE SHUFFLE(ジュン、ジュノ、ミンス、シュウタ、ギュミン)が「全身タイツで竹下通りを歩く」と公約していた映画『原宿デニール』の罰ゲームイベントが28日、原宿・竹下通りで行われ、武田と BEE SHUFFLE が仲良く全身タイツ姿で原宿を行進した。

 3万人の動員を目標に掲げながらも、5月16日公開から6月26日までで観客動員数は2万1,584人と、公約に8,416人届かず罰ゲームを受け入れた6人。さぞ意気消沈かと思いきや、竹下通りに登場するなりハイテンションで、肩を組んで「武田梨奈と BEE SHUFFLE でーす!」と大声で道行く若者らに声を掛けて通りを行進した。

 「これを着るってわたし一人が言ったのに BEE SHUFFLE のみんなも付き合わせてしまって。竹下通りに来たときはさすがに恥ずかしいって、どうしようって思っていたけど、みんながいたので歩き出すとそれほどでもなかったです」と武田。女子高生からは「マジでキモイ~」「武田梨奈? 違うよ、あんなの着ているわけないじゃん」と辛らつな声を掛けられる一幕もあったというが、気丈に行進をやり終え、「渋谷や新橋なら受け入れてもらえなかったと思うんですけど、原宿は受け入れてくれた」と充実の表情。

 BEE SHUFFLE のメンバーも「武田さんとひと夏の思い出ができました」とうれしそう。さらに、3万人を動員できず「原宿出禁」の罰ゲーム実行中だった BEE SHUFFLE は、この日「原宿出禁」も終了とあって「久しぶりの原宿で、みんなと会えて家族と再会できたような気持ちです」と喜びを語っていた。

 『原宿デニール』は、ポップカルチャーの発信地として世界からも注目を浴びている「原宿」を舞台に、夢を抱いた若者たちが悪戦苦闘する青春群像劇。(取材・文:名鹿祥史)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 7月
  4. 28日
  5. 武田梨奈、全身タイツで原宿を行進!