シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ウーマン村本、松雪泰子のストーカーに!? 誘い断られ自虐

ウーマン村本、松雪泰子のストーカーに!? 誘い断られ自虐
松雪泰子を誘うも玉砕! ウーマンラッシュアワーの村本大輔

 ウーマンラッシュアワーの村本大輔と女優の松雪泰子が10日、都内で行われた映画『at Home アットホーム』のプレミアム試写会に出席。映画初出演、俳優デビューを果たした村本は「松雪さんがステキで、勇気を出してご飯に誘ってみたけど、『ムリムリムリ』と言われた」と告白。何度も連絡するもつれない返事ばかりだったそうで、「ストーカーになってしまった」と自虐ネタで会場を沸かせた。

 本多孝好の人気小説を映画化した本作は、一見何の変哲もない幸福に満ちた家族ながら、裏では犯罪に手を染める一家の母が結婚詐欺相手に誘拐され身代金を要求されたことで、母を取り戻すため奮闘する家族の姿を描く。

 この日は竹野内豊、坂口健太郎、黒島結菜、池田優斗、板尾創路、蝶野博監督も登壇。満員の観客から大歓声で迎えられた主演の竹野内は、「静かな作品なんですが、生きていく上で大切なことや希望がある作品」と脚本の良さをアピール。さらに、竹野内が松雪について「以前からご一緒してみたかった。穏やかで、そばにいてくれるだけで存在感のあるステキな方」と印象を語ると、松雪も「瞬間、瞬間の感性を爆発させられて驚かされました。毎回新鮮で楽しかった」とお互いを称賛していた。

 一方、一家をピンチに陥れる悪役で出演した村本は「猟奇的で、コイツ何考えてんだという狂気じみた役。(自分が)ストーカーに遭っている最中に撮った作品で、よくこの役ができたなって……」と自身の役柄を振り返ると、そばにいた板尾が「初めてって感じはなかったね。でも挙動不審な感じは出ていた。ストーカーにお礼を言わなくちゃ」と感想を語り、MCから「もうその辺で」とたしなめられていた。(福住佐知子)

映画『at Home アットホーム』は8月22日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 8月
  4. 10日
  5. ウーマン村本、松雪泰子のストーカーに!? 誘い断られ自虐