シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

劇場版「弱ペダ」公開!声優陣集結!山下大輝、共演者の「成長した」の言葉に感無量!

劇場版「弱ペダ」公開!声優陣集結!山下大輝、共演者の「成長した」の言葉に感無量!
小野田坂道モデルのヘルメットのサプライズプレゼントに大喜びだった山下大輝

 映画『劇場版 弱虫ペダル』公開記念舞台あいさつが30日、お台場シネマメディアージュにて行われ、チーム総北のキャラクターを演じる山下大輝、鳥海浩輔、福島潤、安元洋貴、森久保祥太郎、伊藤健太郎、京都伏見チームの遊佐浩二、野島裕史の豪華声優陣が集結した。本作が劇場公開映画初主演となる山下は、安元や森久保ら先輩から「成長した」と、サプライズで小野田坂道モデルのヘルメットがプレゼントされると「うれしいです」と満面の笑顔を見せた。

 アニメ版の第1期、第2期を経て、本作の公開を迎えた山下は「まさか劇場版になるなんて思っていなかったので、夢がかなったような気持です」と感無量な表情を浮かべると「思い返すといろいろなことがありましたが、ここまで走ってこられたのは、ここにいるメンバーやスタッフの方に支えられたからです。僕にとっては人生を変えてくれた作品です」と感謝を述べた。

 そんな山下に安元は「山下くんの成長はすごかった。テレビアニメの1話の時と今回では、うしろ姿が違う。もう大丈夫だなって思いましたよ」としみじみ語ると、森久保が「頑張った山下くんにサプライズがあります」と口火を切る。用意されたのは、山下演じる小野田坂道モデルの自転車用ヘルメット。「全く知らされていませんでいた」と驚く山下は、感激したのかヘルメットを持つと、ステージ上を走り回り、喜びを身体全体で表現していた。

 このチームワークの良さが本作の魅力。劇場版のアフレコでは全員がそろったという。安元は「アニメの劇場版ってなかなかみんながそろうことは難しい。この作品は全員一斉にヨーイドンができた」と語ると、鳥海も「90分があっという間でした。お酒を飲みながら観ていたのですが、普段なら90分で4~5杯はいけるのに、この映画は2杯ぐらいだった。それだけ見入ってしまった」と独特の表現で作品の持つ魅力をアピールした。

 本作は、累計発行部数1,400万部を超える渡辺航の人気コミック「弱虫ペダル」をアニメ化した作品の劇場公開版。渡辺自身が原案を担当した完全オリジナル作品として、全国大会で優勝した総北高校自転車部と打倒・総北に燃えるライバルたちの死闘を描く。(磯部正和)

映画『劇場版 弱虫ペダル』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 8月
  4. 30日
  5. 劇場版「弱ペダ」公開!声優陣集結!山下大輝、共演者の「成長した」の言葉に感無量!