シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

デカレンジャー復活!10年ぶりの変身シーンに号泣!?

デカレンジャー復活!10年ぶりの変身シーンに号泣!?
完成披露上映会が行われ10年ぶりの撮影を振り返った(左から)林剛史、木下あゆ美、さいねい龍二、菊地美香、伊藤陽佑、稲田徹

 Vシネマ「特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER」完成披露上映会が30日、都内で行われ、さいねい龍二、林剛史、伊藤陽佑、木下あゆ美、菊地美香、稲田徹が出席。約600人のファンを前に10年ぶりの撮影を振り返った。

 本作は、宇宙で多発する惑星間犯罪組織を取り締まるために設立された宇宙警察・地球署のデカレンジャー6人の活躍を描き人気を博した、2004年から2005年に放送されたスーパー戦隊シリーズ第28弾の新作。

 大歓声で迎えられ、10年経っても変わらないファンの愛情を受け取った6人は大喜びで、菊地は涙を流して歓喜。「最近髪が伸びて、本田圭佑(サッカー選手)に似てきたと言われる」という林は、「安心してください、林剛史です」とギャグをかますサービスも。

 その後、新作を鑑賞した感想を尋ねられたさいねいは、自身演じるバンについて「賢くなってましたね。人の使い方も上手くなったし、そういうところは見習いたい」と高評価。エスパーと結婚し、一男をもうけたジャスミンを演じる木下は、「プライベートに近かったりして……」と、男児を持つ母の顔を見せつつはにかんだ。そんな中、劇中、伊藤と恋人関係にある菊地は「付き合ってるんですかね」ととぼけ顔。つれない菊地に、伊藤は「付き合ってるでしょ~あれは!」とわめき散らすと、「お願いだから付き合ってください!」と公開プロポーズ。ようやく菊地から「よろしくお願いします」と頭を下げてもらい、安堵の表情を見せた。

 そして、クランクアップが変身シーンだったそうで、林は「各々の気持ちがあった」としみじみ。伊藤が「肩が外れた感じになって大変だった」と苦労を吐露すると、菊地は「一発で決まらなくて……。上手くいったら終わっちゃうし、上手くいかないのも寂しいし複雑だった」と吐露。しかし、さいねいは「スタッフさんのために早く終わってあげないと思っていた。めちゃ押しだったからね」と意外にもクールなコメント。そんな中、林は「徹さんが変身する直後から『え~ん……』って泣いていた」と暴露。稲田は「だってみんな格好良かったんだもん、そりゃ泣くでしょ」と照れながらも打ち明け、ファンの共感を得ていた。(取材・文:鶴見菜美子)

Vシネマ「特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER」DVD&ブルーレイは10月7日発売
【通常版】価格:4,500円+税(DVD)/5,500円+税(ブルーレイ)
【スペシャル版(初回生産限定品)ブルーレイ】価格:9,800円+税


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 8月
  4. 30日
  5. デカレンジャー復活!10年ぶりの変身シーンに号泣!?