シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

KABA.ちゃん、手術総額は約1,000万円 性別適合「早ければ来年中」

KABA.ちゃん、手術総額は約1,000万円 性別適合「早ければ来年中」
イベントに登場したKABA.ちゃん

 タレントのKABA.ちゃんが2日、都内で行われた映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』ブルーレイ&DVDリリース記念イベントに、元サッカー日本代表の前園真聖と共に出席。男性から女性への完全性転換を目指すKABA.ちゃんは、整形手術を含めてこれまでに約1,000万円を費やしたことを告白。ホルモン治療により変化した女性らしい胸に、前園も「感触は柔らかい」と鼻を伸ばしていた。

 二人は1990年代からの知り合いで、KABA.ちゃんは「ワイルドさもあるしファッションセンスもいいし、ほっとけないところもある」と前園の魅力を告白。一方、「ワイルドなKABA.ちゃんを知っている」という前園は、当時とはずいぶん変わった風貌に「女性らしくなった」としみじみ。イベント中、ぴったり寄り添うKABA.ちゃんの胸が肩にあたり、「感触は柔らかいですよ」と報告する場面もあり、KABA.ちゃんは「まだまだ大振りではないんですが……」と女性らしくはにかんだ。

 前園は、以前から交際が報じられている彼女との結婚について尋ねられると、「早めにね」と男らしく明言。「僕も40歳を過ぎているので、そろそろしっかり報告できれば」と語ると、それに触発されたのか、KABA.ちゃんも「ゆくゆくは戸籍も変えたいので、良いパートナーが見つかれば結婚してみたい」と目を輝かせた。そんなKABA.ちゃんは、これまでに費やした手術代について「全部で高級車1台分くらい。1,000万円いくかいかないか」と暴露。性別適合手術については「8月に海外でカウンセリングを済ませ、今は予約の連絡待ち」だそうで、「早ければ来年中にできる」と期待に胸を膨らませた。

 『ワイルド・スピード』シリーズ最新作となる本作は、ヴィン・ディーゼルらオリジナルメンバーに加え、最強の敵役としてジェイソン・ステイサムが参戦し、世界中の都市と空を舞台に壮絶な戦いを繰り広げるアクションエンターテイメント。ポール・ウォーカーさん最後の出演作であり、日本でもシリーズ歴代最高の興行収入約34億円を記録した。(取材・文:鶴見菜美子)

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』ブルーレイ&DVDは発売中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 9月
  4. 2日
  5. KABA.ちゃん、手術総額は約1,000万円 性別適合「早ければ来年中」