シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「学校へ行こう!」7年ぶりに復活!<V6メンバーコメント全文>(1/2)

 1997年10月より約11年間放送された、人気グループV6出演のテレビ番組「学校へ行こう!」(TBS系)が、今秋「学校へ行こう!2015」として7年ぶりに復活することが、9日、TBSより発表された。

 同番組(2005年4月からは「学校へ行こう!MAX」にリニューアルして放送)は、「学校を楽しくしよう!」を合言葉に、学生たちの悩みや疑問を調査・解決という趣向で、V6メンバーが直接学校などへ出向き、さまざまな企画を展開。「未成年の主張」や「B-RAP HIGH SCHOOL」「東京ラブストーリー」などの名物コーナーが誕生した。

 「学校へ行こう!2015」は、3時間の特別番組として放送。V6のほか、みのもんた、渡辺満里奈、紗栄子、夏帆らの歴代メンバーも出演する予定。また「未成年の主張2015!!」などのコーナーが予定されている。(編集部・井本早紀)

以下、V6メンバーのコメント

【坂本昌行】
 今回お話をいただき、率直に驚きと喜びとが同居しました。当時の「学校へ行こう!」の僕たちのあり方や生徒たちとの触れ合いとは違った+αスパイスが効いたものが今回絶対にできると思います。実際どうなるのかわかりませんが、楽しみですし、今の僕たちが生徒と触れ合って生徒たちの良さ・楽しさをより引き出せたらいいなと思います。

【長野博】
 この番組が復活すればいいなと以前から話していたので、このタイミングでできることがすごくうれしいです。始まったのは18年前、それから約11年番組を続けさせていただきました。あれから7年、良い年の取りかたをしたこの6人で生徒と会うと、当時とは関係が違ってきていると思いますし、当時の生徒の感覚と今の生徒の感覚も違うと思いますので、メンバー6人で生徒と会うのが楽しみですし、どんな学校に行けるのかも楽しみです。

【井ノ原快彦】
 このお話をいただいた時、続けていればいいことあるなと思いました。V6を20年やってきたからこそ、またこういうお話をいただけたと思います。僕らもスタッフもまたこの番組をやりたいと思ってやるのがとてもいいと思います。7年もたつと、当時見ていた子どもたちが先生になっているかもしれないし、多分先生たちも年下の人がいっぱいいると思います。その中で、新たな出会いがあると思うとワクワクしますし、 チームワークで新たな番組を作っていきたいと思います。

【森田剛】
 以前から、この番組をまたやりたいとメンバーと話していたので、「V6 20周年」というグループの記念に、6人一緒に再び番組ができることになりとてもうれしいです。7年という時間がたっていますので、当時とは違った自分たちとの関係、生徒のみんなとの関係もあると思いますので、新しい「学校へ行こう!」をお見せできるのではないかと思っています。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 9月
  4. 9日
  5. 「学校へ行こう!」7年ぶりに復活!<V6メンバーコメント全文>