シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

アベンジャーズ内で激突『シビル・ウォー』はよりダークに!エリザベス・オルセンが発言

アベンジャーズ内で激突『シビル・ウォー』はよりダークに!エリザベス・オルセンが発言
『キャプテン・アメリカ』シリーズ第3弾はアイアンマンとキャプテン・アメリカが対立!?(画像は『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より) - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 マーベルコミックスの人気ヒーローの激突を描く、『キャプテン・アメリカ』シリーズの第3弾『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー(原題) / Captain America: Civil War』は、今までになくダークな作品に仕上がるという。『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』でアベンジャーズ入りを果たしたスカーレット・ウィッチを演じる女優エリザベス・オルセンが、フランスのメディアPremiereに語った。

 『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー(原題)』では、超人的な能力を持つ人々を政府の管理下に置く「スーパーヒューマン登録法」に賛同するアイアンマンと、反対の立場を取るキャプテン・アメリカが、それぞれの派閥のリーダーとなって激突する。各派閥のメンバーとして、スカーレット・ウィッチをはじめ、ブラック・ウィドウ、ホークアイ、アントマン、ビジョン、ファルコン、ウィンター・ソルジャーなど、数多くの人気ヒーローが登場。

 エリザベスは同作ついて尋ねられると「最高のものになると思うわ。本当よ。自分でも観るのがとても楽しみ。わたしは5週間の撮影だけだったから、常に撮影現場にいたわけではないけど」と自信たっぷり。

 「今回は、ロボットとは対照的な人間についての映画なの。だからもっとダークに、ダークにならざるを得ないのよ。だって、機械ではなく、人間の心境に迫っているから」と語った。『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』では、それぞれのメンバーが一人の人間として愛する人を守るために戦いに挑む姿が強調して描かれており、次回作でもアクションのみならず重厚なドラマが繰り広げられることになりそうだ。

 またエリザベスは、本作で悪役としてシリーズ初出演する『グッバイ、レーニン!』『イングロリアス・バスターズ』などのダニエル・ブリュールについて、「ダニエルは素晴らしい俳優だわ。彼がメインの悪役を演じているんだけど、信じられないくらいすごいの」と絶賛。なお、ダニエルが具体的にどのキャラクターを演じるのかは公式には発表されていないものの、キャプテン・アメリカの宿敵であるバロン・ジーモ役を務めるのではと海外メディアではうわさされている。そのほか、新ヒーローのチャドウィック・ボーズマン演じるブラック・パンサーや、トム・ホランドふんするスパイダーマンも登場する予定。

 監督を務めるのは、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』のアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟。全米公開は2016年5月6日を予定している。(編集部・石神恵美子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 9月
  4. 11日
  5. アベンジャーズ内で激突『シビル・ウォー』はよりダークに!エリザベス・オルセンが発言