シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「バクマン。」作者コンビの新連載「プラチナエンド」が決定!

「バクマン。」作者コンビの新連載「プラチナエンド」が決定!
新作「プラチナエンド」カラーカット - (C) 大場つぐみ・小畑健/集英社

 実写映画化もされた漫画「DEATH NOTE」や「バクマン。」の作者コンビである大場つぐみ(原作)と小畑健(作画)による新作連載「プラチナエンド」が、11月4日発売の月刊漫画雑誌「ジャンプSQ.」(集英社)12月号から始まることが28日発売の「週刊少年ジャンプ」44号で明らかになった。大場と小畑がタッグを組んだ連載は、「バクマン。」以来3年半ぶり。大場は「久しぶりの小畑先生との作品なので、とても緊張してますが、がんばります」、小畑は「SQ.(スクエア)での連載にドキドキです。限界まで頑張りますので応援よろしくお願いします」とそれぞれ意気込んでいる。

 「プラチナエンド」は“人と天使の物語”で、孤独を抱えたまま中学校を卒業し、生きることに希望を見いだせない架橋明日(かけはしミライ)が歩む道のりを描くコミック。続報は10月3日発売の「ジャンプSQ.」11月号に掲載され、10月5日発売の「週刊少年ジャンプ」45号には、「プラチナエンド」の冒頭8ページが先行掲載される。また、同作の連載が始まる「ジャンプSQ.」12月号から、デジタル版を毎号紙と同日に配信することも発表された。(編集部・小松芙未)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 9月
  4. 28日
  5. 「バクマン。」作者コンビの新連載「プラチナエンド」が決定!