シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ザ・ヘラクレス』のケラン・ラッツ ファッションブランド“アボット・メイン”のロイヤリティーをめぐり訴訟

『ザ・ヘラクレス』のケラン・ラッツ ファッションブランド“アボット・メイン”のロイヤリティーをめぐり訴訟
訴訟を起こしたケラン・ラッツ - David Becker / Getty Images for DIRECTV

 映画『ザ・ヘラクレス』、『トワイライト』シリーズのケラン・ラッツが、ファッションデザイナー、ダニエル・ゲズと組んで立ち上げたブランド“アボット・メイン”のロイヤリティーをめぐって訴訟を起こした。TMZ.comが報じた。

 ケランとダニエルは2013年に同ブランドの立ち上げに貢献。何百万ドルも売り上げているものの、ケランは公正な分け前をもらっていないと主張。また、訴状にはケランが正当なロイヤリティーを要求していると知ったとたん、ダニエルが自分以外の名義の口座にお金を隠し始めたとも書かれている。

 ケランは取り分として150万ドル(約1億8,000万円)の支払いを求めているという。(1ドル120円計算)(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 10月
  4. 4日
  5. 『ザ・ヘラクレス』のケラン・ラッツ ファッションブランド“アボット・メイン”のロイヤリティーをめぐり訴訟