シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ハリポタ』ファン、ドビーを自由にしようと靴下を持参!

『ハリポタ』ファン、ドビーを自由にしようと靴下を持参!
目を閉じた状態で展示されているドビー。(画像は「ワーナー・ブラザース・スタジオ・ツアー」公式Twitterをスクリーンショットしたもの)

 ロンドンにある、映画『ハリー・ポッター』シリーズの撮影セットなどを巡ることができる「ワーナー・ブラザース・スタジオ・ツアー・ロンドン:ザ・メイキング・オブ・ハリー・ポッター」で、屋敷しもべ妖精のドビーを自由にしてあげようと靴下を持ってくるファンが後を絶たないという。TIMEなど複数の海外メディアが報じた。

 原作者J・K・ローリングが、主人公ハリー・ポッターの長男ジェームズ・シリウス・ポッターがホグワーツに入学したことや、ポッター家の先祖を明らかにするなど、シリーズ終了後も話題が尽きない『ハリー・ポッター』作品。

 そのシリーズ第2作の映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』で初登場を果たしたのが、主人から衣服を与えられないかぎり一生涯自由になれない、屋敷しもべ妖精のドビーだ。マルフォイ家の屋敷しもべ妖精だったドビーは、ハリーの機転で主人のルシウス・マルフォイから靴下を手に入れ、自由なしもべ妖精となった。

 そんなドビーが展示されている同所のコーナーには、自由になったはずのドビーがガラスケースに入れられており、しもべ妖精のドビーを助けようと靴下を置いていくファンが後を絶たないんだとか……。中には、ロンドンのドビーに靴下をあげたあと、パリで展示されているドビーにも靴下を持っていくという熱心なファンも。

 ドビーに靴下を持って行った時の様子をTwitterなどで報告するファンも多く、ファンサイトが投稿した写真をローリングもリツイートするなど盛り上がりを見せている。靴下を受け取ったドビーが「ドビーは自由な妖精です!」と喜び、「姿くらまし」の魔法を使ってしまう日も近いかもしれない。(編集部・海江田宗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 屋敷しもべ妖精ドビーに自由を from 元テレビっ子の芸能&スポーツ情報 (2015年10月4日 10時37分)
    ロンドンで、映画「ハリー・ポッター」シリーズの撮影セットなどを見て 周ることが出来る「ワーナー・ブラザース・スタジオ・ツアー・ロンドン :ザ・メイキング・オブ・ハリー・ポッター」が盛況のようです。 このスタジオツアーでは、屋敷しもべ妖精のドビーがガラスケースの中に 入れられて展示されていて、ハリーの機転によって自由の身になったはず なのに…ということで、靴下を置いていくファンが後を絶たないという話 になっているようですね。 でも、主人から衣服を与えられない限り意味がないんじゃないのかな?と 思っ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 10月
  4. 2日
  5. 『ハリポタ』ファン、ドビーを自由にしようと靴下を持参!